12/21(木) green drinks Shibuya「ご近所づきあい2.0」を考える

greenz people ロゴ

映画作りに参加して、地球を救う「KIZUKI」プロジェクト

greenz/グリーンズ 映画「KIZUKI」

Copyright 映画「KIZUKI」製作委員会

「地球が危ない」ということは、今ほとんどの人が感じていることだろう。しかし、その地球を守るために、「何かをする」というのは意外と難しいもの。
そんな「地球を救う」活動に簡単に参加できるのが「KIZUKI」プロジェクトだ。

このプロジェクトは「KIZUKI」という映画の製作に参加することで、地球との付き合い方を学び、それをまわりに発信するというもの。映画制作に参加するといっても、2000円の賛同金を出資して会員になるだけで、製作者の一人になれる。その後、会員になると作品のDVDが送られてくるので、それを「見て、学び、伝える」というわけだ。目指す会員数は10万人!

映画のほうは、中嶋朋子鶴見辰吾遠藤久美子といったキャストが出演する“社会派エンターテイメント映画”、10歳の少年が亡くなった祖父との約束を果たすための旅に出て、成長していくという物語を中心に4つの物語が交錯するという内容。

映画好きでも、そうでない人でも「何かしなくちゃ!」というの気持ちにこたえてくれるプロジェクトが誕生した。