\いまだけ入会特典/ People’s Books バックナンバープレゼント

greenz people ロゴ

食べものを見る目が変わる広告

食糧問題を解決するひとつの手段として
注目されている遺伝子組み換え技術。

今日ご紹介するのは、それってこんなことかもよ、
ということを考えさせてくれる広告です。

20080723-001.jpg

20080723-01.jpg

20080723-02.jpg

キャッチコピーは、
「あなたは何を口にしているのか知っていますか?」

そしてボディコピーでは
以下のように続きます。

遺伝子組み換え作物のDNAには、昆虫や動物、
そしてひょっとしてウィルスの遺伝子が
含まれているかも知れません。
遺伝子組み換え原料を使った食品は
健康被害をもたらすおそれがあります。
食品パッケージの「遺伝子組み換え原料非使用」
表示をたしかめましょう。

静かながら強烈なビジュアルですよね。
たしかに、遺伝子組み換え、といっても
どういう組み換えが行なわれているのか、
消費者には確かめるすべもありません。

素晴らしい技術も、
その使い方によっては
やっかいな問題を生むおそれがあります。

諸刃の剣のような技術を、
人類にとって有効に使うために、
適用は慎重にお願いしたいものです。