読者のみなさんにお願いです。greenz.jpを寄付でサポートいただけませんか?

greenz people ロゴ

美人谷出身チベット民族シンガーalanが、坂本龍一らとともに「SAVE THE FUTURE」に参加!!

中国政府によるデモ隊の武力鎮圧などが報じられ、「FREE TIBET」の声が世界的に高まっているチベット問題

今、チベット民族のアーティストが、J-POPシーンを賑わせているのを君は知っているか?

その名はalan
甘孜チベット族自治州丹巴、通称「美人谷」出身のシンガーだ。

1987年生まれの彼女は中国藝術学院声楽科を優秀な成績で卒業。
その後、チベット民謡で鍛えられた伸びのある高音が日本の音楽関係者に注目され、昨年11月に1stシングル「明日への讃歌」で、メジャー・デビューを果たした。

alanは現在までに2タイトルのシングルをリリースし、各地で行われているインストアライヴも好評を博しているようだ。

そんな彼女がこの度、6月に放映予定のNHK特別番組「地球エコ2008 SAVE THE FUTURE」のテーマソングの担当に抜擢。坂本龍一らによるプロデュース楽曲を歌うこととなった。

音楽を通してチベットにも思いを馳せる、粋なコラボレーションと言えるだろう。

エンターテイメントには国境を越えて、人を繋ぐ強力な力がある。
政府間の外交ではこじれっぱなしの日韓関係でも、ヨン様がそのスマイル一発で日本中をトリコにし、韓国ファンが激増させたのは記憶に新しいところだ。

チベット文化が日本に送り込んだJ-POPアイコン、alanをきっかけにして、チベットの奥深い芸術や文化に触れてみてはいかがだろうか?