バーチャル世界でパンダと遊ぼう……WWF、セカンドライフに進出

WWF | greenz / グリーンズ

WWF | greenz / グリーンズ


環境保護や動物の保護活動を行っているNGO「WWF」が、オンライン上の3Dバーチャルワールド「セカンドライフ」内に島を購入した。誰でも訪れることができ、動物とふれあったり、街を散策したりなど、環境問題や動物保護に関するさまざまなアトラクションを体験できる。

セカンドライフ内にWWFが購入した島の名前は「コンサベーション・アイランド(自然保護アイランド)」(クリックすると、セカンドライフ内のWWF所有の島にジャンプします)。パンダと友達になったり、風力発電で電力がまかなわれている町を歩き回ったり、アイスクリーム店を営む、オランウータンの「タンジー」からアイスクリームを買ったりすることができる。また、バーチャルボディである「アバター」に着せるWWFのロゴTシャツやズボンも無料で配布している。

それと同時に、地球温暖化や海洋資源、森林の減少などについても学べ、楽しく現在の地球の状況について知るための情報が揃っている。もっと調べたくなったら、WWFのホームページで詳しく閲覧できる。

現在は英語のみのサービスだが、パンダと遊んだり、オランウータンからアイスクリームを買うなんて、滅多にできない経験かも?