今年も見逃せない!地球のことを考えて行動する日、「アースデイ東京2008」

greenz.jp/グリーンズ アースデイ東京2008記者発表会

地球のことを考えて行動する日、「アースデイ」。昨年、12万人が参加した「アースデイ東京2007」に引き続き、今年はどんなことになるのか……。

greenz.jp/グリーンズ アースデイ東京2008のロゴ

4/19(土)〜4/20(日)に開催される「アースデイ東京2008」の記者発表がタワーレコード(渋谷店)にて行われた。司会進行役としてBe Good cafeのシキタ純さんが、ゲストにはアースデイ実行委員会議長であるC.W.ニコルさん、女優の高樹沙耶さんが登場。今年のアースデイの見所を語ってくれた。

自分たちの生活をクリエイトしているC.W.ニコルさんと高木沙耶さん(昨年より自分で建てたエコハウスでほぼ自給自足の生活を送っている)は、

小さなことから始めれば、大きな結果につながります。一つの川が蘇れば、たくさんの川もまた生まれ変わるはずです。地球のために小さなことでも誰かがはじめなくちゃいけない。始めたらうまくいくんですから!
 – C.W.ニコルさん

今の地球は人の心を映していると思います。これから、自分たちが何を望むのか、望んでいるのかを考えて行動しなければならないと思います。
 – 高樹沙耶さん

と、未来の地球についてそれぞれの想いを伝えてくれた。日本最大級の市民イベントとして認知されているアースデイ東京だが、イベントだけで終わるのではなく、その後の日常生活の中でも地球のことを考えて行動して欲しいというのが、実行委員会やアースデイを支える人たちの本当の願いである。

“Shift Green”をテーマにエネルギー・食・農にスポットを当てて、さまざまなアクションを起こしていくアースデイ東京2008のエコスゴイトピックスはこちら。

1.エネルギーアクション!
アースデイ東京2008がステージで使用するグリーンエネルギーはBDF、太陽光、水素の3つ。さらに、会場内のエネルギーは昨年に引き続き、天ぷら油をリサイクルした「バイオディーゼル燃料」を使用する。また、アースデイ東京のイベント開催時に出店者による車両搬入で排出されるCO2を、植林によってオフセット。

2.フードアクション!
「旬の食材」「地産地消」「フードマイレージ」にこだわったレストランが集結し、パワーアップしたアースデイキッチン。さらに、アースデイキッチンのホームページも3/15に公式オープン!(現在はα版で公開中)マイ箸マイ食器持参でアースデイごはんを楽しもう。

greenz.jp/グリーンズ アースデイおにぎり
まあるい地球をイメージして作られた「アースデイおにぎり」。雑穀おにぎり専門店「米米」さんとのコラボレーションから誕生

3.アグリアクション!
アースデイマーケット、ファーマーズガーデンを開催。有機農家さんとお友達になっちゃおう!また、米の種まき〜味噌造りまで体験できる「楽農」ツアーを5月〜7月にかけて実施する。

4.洞爺湖サミットまで77日。「地球の日」に環境、貧困、平和を考えよう!
アースデイ当日の4/22には、国連大学で地球の今を知り、これからを考える映像祭とトークセッション「アースデイ東京2008 プラネット・フューチャー〜洞爺湖サミットまで77日、地球の日に考える〜」を開催!

などなど、今年も充実した内容のアースデイ東京2008。さらなる盛り上がりを見せてくれるだろう。ちなみに、greenz.jpもアースデイ東京2008でおもしろいことやっちゃいます。こちらもお楽しみに。