\12周年、タグラインをリニューアルします/

7月16日からgreenz.jpのタグラインは「ほしい未来は、つくろう。」から「いかしあうつながり」に変わりました。

詳しくは編集長鈴木菜央のコラムを読んでもらえると嬉しいです。

7月16日、greenz.jpのタグラインは「いかしあうつながり」に変わりました。

greenz people ロゴ

NPO/NGO大集合!ソトコト最新号をチェック

ソトコトホームページ | greenz / グリーンズ

ソトコトホームページ | greenz / グリーンズ

現在ソトコト最新号2008年3月号が発売中!今号は年に一回のNPO/NGOを大特集。その名も「LOVE&ボランティア!」。国内外のNPO/NGOを大集合させた保存版である。

一例をご紹介。パリを活動拠点としている「お隣さんまつりー建物まつり」協会では、毎年5月の最終火曜日、自分の住む建物に集まりお隣さん同士で一晩だけのパーティを催すふれあいのムーブメントを広げている。1990年の立ち上げから18年。国外でも広がりはじめ、現在では、EU全体で100都市、450万人の人たちがこの「お隣さんまつり」を開催しているという。08年には、全世界28か国、計750万人が参加するというのだから、近所付き合いが疎遠になってしまった日本だからこそ、あなたもこのムーブメントに参加してみては?

お次は日本。幻の魚と呼ばれるイトウ。かつては本州にも棲息していたというが、現在では急激に数を減らし、北海道の一部でしか見ることができなくなっている。このイトウ棲息環境を保持しようと北海道の猿払村を拠点として活動を行っている「猿払イトウの会」は世界的な環境保護組織と手を取り合い環境保全に努めている。こういった日本が始点のアクションと世界がひとつにつながったという終点の情報こそもっとメディアでは取り上げるべき!

年々増え続けているというNPO/NGO。「去年の号でこの特集は見た」という方、いやいやおもしろいNPO/NGOは次々に新しく生まれていますよ。ちなみに、紹介されているNPO/NGOのカテゴリはこんなかんじ。

・地球環境温暖化防止
・食育
・生物多様性
・環境教育
・土
・地域参加
・国際協力
・未来創造
・アート
・エコな暮らし
・エコを学ぶ/若者だから/屋外へ!/社会支援
・世界おもしろNPO大集合。

ちなみに、greenz.jpもP83でに紹介されているので、こちらも要チェック。