この夏はコケを着ませんか?グリーンズがTシャツをつくりました!

greenz people ロゴ

画期的!川田龍平議員が参議院環境委員会にて六カ所問題について代表質問

kawada
「動けば変わる」をスローガンに、政党候補と互角に戦い、多くの人々の支持で参議院議員に当選した、川田龍平さん。その、川田龍平さんがgreenz blogでもお伝えしたとおり、参議院の環境委員会で、青森県六ヶ所村で来年2月に本格稼働が予定されている核燃料再処理工場について、質問を担当した。

「三陸の海を放射能から守る岩手の会」が、主体となって集めていた「海へ空へ放射能をながさないことを求める署名」の提出に心を打たれた川田さんは、環境大臣はじめ、さまざまな関係者に対して、再処理工場の安全性について説明を求めた。「9万2387人というこの署名をどう受け止めますか、お聞かせください。」という質問もした。

この一連の答弁については、参議院のWebサイトで、動画で確認することができ、川田さんの質問については、このブログでほぼ全掲載されている。

この署名を知った時、川田さんは心をうたれ、サーフライダー・ファウンデーション・ジャパンが参加したNo Nukes More Hearts というイベントにも参加。サーフボードを持ってデモ行進した様子がこちらこちらでもニュースとなっている。また、当日のステージでは、トークにも参加。その映像は、こちらや、こちらで紹介されているのでチェックしてみよう。

今回の動きに関しては、サステナのマエキタさんよりgreenz編集長の鈴木が連絡を受け、関係各所にメールでPRした。もちろん、greenz blogにも掲載し、まさに人海戦術で、参議院の傍聴席をいっぱいにした?のかも。

市民の本当の声を国会に…。川田さんのこれからの活躍に注目です!
それから、国会に行かれた方! よろしかったら、コメント欄やトラックバックを使って、雰囲気がどうだったか、どんどん伝えてください!!(greenzは行けず…申し訳ないです!)