greenz people は、ほしい未来をつくる仲間たちです。

greenz people ロゴ

「平和」映像が代々木に集結!

9.11同時多発テロ事件から、あと数ヶ月で6年……。今もイラクの各地域では戦渦に巻き込まれ、人々の生活に多大な影響をおよぼしています。そこで改めて「平和」と、平和の実現へ向かって私たちができることについて考えてみようと、映画祭がもよおされることになりました。「東京平和映画祭」は、7本の平和を考える映像作品とともに、7月7日(土)に開催されます。

この映画祭は、今年で4回目。上映作品は、戦争や9.11同時多発テロ事件についてのものから、食や農に関するものまで幅広く、色々な側面から平和を考えることができます! また「エンド・オブ・サバービア」では田中優さん(未来バンク事業組合理事長)、「懐かしい未来 〜ラダックから学ぶこと〜」ではラダックを世に知らしめた、ヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんの解説を聞くことができます。

どれもぜひ知っておきたい真実と、平和や持続可能な社会づくりへの願いがこもった作品です。どうぞごらんください!

■日時
2007年7月7日(土)
9:30開場 10:00〜21:00

■会場
国立オリンピック記念青少年総合センター
カルチャー棟大ホール
(小田急線 参宮橋駅から徒歩7分)

■上映作品
○食の未来〜遺伝子組み換えで広がる緑の砂漠〜
http://syoku-no-mirai.net/
(デボラ・クーンズ・ガルシア監督作品 2004年/90分)
○Salud!(サルー)・ハバナ 〜キューバ都市農業リポート〜
http://www.isacci.com/
(井坂泰成監督作品 2006年/33分)
○戦争をしない国 日本 〜ドキュメンタリー映画『シリーズ憲法とともに歩む』第一篇〜
http://www.filmkenpo.net/
(片桐直樹監督作品 2006年/90分)
○軍需工場は、今 〜日本の軍需産業界の現実〜
http://www.ndn-news.co.jp/shop/05.4.5-1.htm
(制作・日本電波ニュース社 小林アツシ監督作品 2005年/41分)
○911スペシャル 〜911同時多発テロ?事件の真相に迫る〜
http://www.wa3w.com/911/
(きくちゆみによる解説と映像 60分)
○エンド・オブ・サバービア 〜郊外生活の終焉〜
http://www.endofsuburbia.com/
(グレゴリー・グリーン監督作品 2004年/80分)
○懐かしい未来 〜ラダックから学ぶこと〜
(岸本喜久雄監督(日本語版) 2003年/55分)
地域から始まる未来 〜グローバル経済を越えて〜
(レンダー・ワード監督 25分)
http://www.afutures.net/

■チケット・詳細
チケットぴあ
http://www.peacefilm.net/
29歳以下(会員=1,500円 一般=2,500円)30歳以上(会員=2,500円 一般=3,500円)