12/21(木) green drinks Shibuya「ご近所づきあい2.0」を考える

greenz people ロゴ

縄文スピリットを思い出せ!

現代文明の次に来るであろう、新たなる文明を求めて、「いのち」をテーマにライブや講演を行っているイベント、「くにうみまつり」。第5回目の今年も、10月1日に開催することとなった。

今年のテーマは、「森の復活と縄文スピリットに学ぶ」。自然と命が直結していたころの日本を思い出させるプログラムが用意されている。

プログラムは、講演とライブに分けられる。講演は、自給自足を実践しながら、文章や歌で人々に訴えかけている正木高志さん。そして、環境考古学という新しい分野を、日本で最初に確立した安田喜憲さん。ライブは、古代土笛奏者の宇々地(ウージ)さん、ネイティブボイスユニットの天地(アマチ)さんなど。

時間は12時30分〜18時45分。三鷹の沙羅舎で行われる。参加費は3,800円。110名限定のイベントだ。

リアルに自給自足だった縄文時代のスピリットを思い出し、今の時代をたくましく生きる力にしよう!

くにうみまつり 2006
http://homepage3.nifty.com/maria-angels/kuniumi.html