12/21(木) green drinks Shibuya「ご近所づきあい2.0」を考える

greenz people ロゴ

じぃじとばぁばの愛

じぃじとばぁばの愛

今回も、北海道からお送りしています。
北海道は、昼間は28度くらいで
汗ばむ温度だけど、
夜はひんやり肌寒いほどで
過ごしやすいです。
(京都でクーラーつけてる部屋よりも
うーんと涼しいのでは?)
息子は、ひろーい北の大地の風景や
聞きなれない野鳥の声、
風が遠くから吹いてくる感覚を
全身でキャッチしている感じ。

reporteditright_652
花火大会にも行ってきました

そして、なにより「じぃじばぁばの愛」を
たっぷりと受けて急に成長しました。
お正月に帰省したときもそうだったけど、
じぃじばぁばの刺激というのは本当にすごい。
格段に成長していくのが目に見えてわかる。
今回も
・歩く速さ
・話す言葉の数
・ジェスチャーの表現
がたった数日のうちにアップしました。
すごいなぁ……なんだろう、
このジジババパワーは?

親とはちがう愛情をそそいでいるのかも。
“めんこいなぁ”と
頬を緩みっぱなしにして
うれしそうに優しく孫をみつめている。
“いいんだよ”と受け入れるふところが
私よりも広い気がする。
そんな姿をみているだけで、
こちらまで幸せになる。
自分もこんなふうに育てられたんだなぁ
とあらためてたくさんの感謝を
親にするし。いい時間です。

実家にきてから、うれしく、
そしてほっと安心して
子育てをしているなぁと感じる瞬間が多い。
核家族の子育てとはぜんぜん違う
ゆったり子育ての喜びを感じる毎日を過ごしています。

写真は十勝川の花火大会。
生まれて初めて見る花火は
刺激がすごいようで体が硬直し、
いまにも泣き出しそうな状態で
見ていました。
音と光の迫力に圧倒されっぱなしの
息子でした。

花火をいちばん幸せそうに眺めていたのは、じぃじでした