9月第1週の旬はズッキーニ

今週のレシピは、“ズッキーニのフリッター”
9月第1週の旬の野菜は「ズッキーニ」。東北随一の有機野菜農場でもある「東北牧場」さんから届きました。ありがとうございます!

外見がキュウリに似たズッキーニ。実は「ペポカボチャ」というカボチャの仲間なのです。原産地はアメリカ南部からメキシコ。でも栽培が始まったのは16世紀のヨーロッパで、今では、南フランスやイタリアで欠かせない食材となりました。日本に入ってきたのはつい最近の70年代くらいで、おもに宮崎、長野、千葉などで栽培されています。

ズッキーニはカロリーが低いので、ダイエットにはオススメです。 また、ズッキーニに多く含まれるカロテンは、体の免疫を強化し、粘膜を保護してくれるすぐれもの。季節の変わり目などの風邪防止にいいのです。

“ズッキーニのフリッター”のつくり方

材料
ズッキーニ     大2本
塩         5g
胡椒        1g
小麦粉       100g
水         30cc
パン粉       50g
スライスアーモンド 100g
菜種油       500ml

1.ズッキーニをよく洗い、1cm程度の厚さにスライスする。
2.(1)のズッキーニに塩を振り、10分ほどおき水分を出す。ペーパータオルで水気をふきとって胡椒を振る。
3.水溶きの小麦粉を作る(ふるいにかけて水でのばす。少し粘り気が強いほうが、衣がしっかりとつきます)。
4.(3)の水溶き粉をつけたズッキーニにパン粉とスライスアーモンドをまぶす(好みでパン粉かアーモンドのどちらか片方でもよい)。
5.180℃程度の温度の油で揚げる(きつね色に色が変わり、浮いてきたら取りあげる)。

*編集部味見録*
ズッキーニは、概して、「なすびの味に似ている」と言われる。だが、この有機のズッキーニは違っていた。もっとリッチで、もっとクリーミー。「ズッキーニって、こんなにコクのあるお野菜だったっけ?」と驚くと同時に、有機ならではの味わい深さに舌鼓を打つ。思いがけないズッキーニの新味に得した気分になったのは、編集部の中で私だけではあるまい。

reporteditright_632
なすびと言うより、アボカドのようなクリーミーさ

※この企画「なるほど! 今週の旬の有機野菜」はオーガニックナビ
http://www.organicnavi.com/)とのコラボレーションにより、実現しています。野菜に関するお問い合わせはオーガニックナビまでお願いします。

メニューも充実! 記事一覧はこちらから→「なるほど! 今週の有機野菜」