読者のみなさんにお願いです。greenz.jpを寄付でサポートいただけませんか?

greenz people ロゴ

ソーラーLEDライト「スカイライト」

このライトを徹底的に使い込みレポートします。
greenz.jp「エコなモノが好き!」の第1回目の商品は、スイス製ソーラーLEDライト! ジバラで購入した私が、徹底的に使い込んでレポートします。

ソーラーLEDライト!?

このソーラーLEDライト「スカイライト」(以下ライト)と出会ったのはap bank fes ’06の会場にて。ap bankが運営するkurkkuの販売ブースだった。私は常に鍵の束に小さいライトを付けているのだが、ここ1年ほどは壊れてしまって、持っていなかった。しかし、ないとないで不便である。「いいライトないかな〜」と思っていたところに、この商品はドンピシャ! 価格はやや高くて3300円。ちょっと迷ったが、ソーラー発電で電池の交換の必要がない、防水だし、なによりおもしろそう、と思って購入した。

開けてみた!

実際にパッケージを開けてみると、予想以上に軽くて丈夫な印象。ぎゅうぎゅうと握っても、びくともしない。実際に使い始める前には直射日光で数時間の充電をするようにと書いてある。しかし、どんな光からでも充電できるということなので、試しに充電が切れた状態でランプの下に置いておいたら、ちゃんと充電されている。

外観のデザインは質実剛健

デザインは特別先進的ではないが、悪くはない。裏側のスイッチ部分がもうひとつカッコ悪いかな、と思うがそこまで求めるのは酷というものだろう。全体的に実用性を重視したという感じ。外側はやや柔らかい対衝撃ラバーケースで覆われており、手に持った感じ、かなりなじむ。ちなみにこのラバーケース、50%以上リサイクル素材がつかわれているという。また強度が心配なソーラーパネルは2mm厚の強化ガラスで覆われており、押し込んでもまったくたわまない。もちろん体重をかけたりしたら壊れそうだけど。

感心するのは、ソーラー発電にすることでさまざまな利点が生まれていること。電池交換の必要がなくなるため、本体を閉じた構造にできて、その結果、生活防水になっている。合理的でスバラシイ! ちなみに、カバンやポケットの中で勝手にスイッチが入らないよう、2秒以上押しっぱなしにすると、自動的に消灯するようになっている。

reporteditright_197
赤、青、黄色のカラーバリエーションがある
壊れたらどうしよう・・・と思いながら投入!

生活防水!

さらにスゴイのは、水深約1mまでの生活防水であること。試しに大きめのコップに水を15cmくらい入れて、そこにスイッチをいれた状態のライトを入れてみた(写真)。ちょっとドキドキしながら。20分ほど放置したけど、ずっと光っている。取り出した後も特に問題なし。私の場合、腰に付けた鍵束に付けて持ち歩く以上雨に濡れることもあるわけで、この防水は心強い。ちなみに、水中でのON/OFF操作はできない。

電池はどれくらい持つのか?

説明書によると、フル充電で約6時間の連続点灯が可能とのことだが、実際にどれくらい連続点灯できるのか、テストしてみた。満充電(だと思う。なにしろ充電の状態を知らせるようになっていないため、数時間以上電気の下で放置しておいた状態)の状態から、計測を始めて5時間、ついにライトがピカピカと点滅をはじめた。点滅は「電池が切れるよ〜」と知らせているのだ。その状態が5分ほどつづき、電池が切れた。電池が切れると、押してもなにも起きない。

明るさチェック!

次にLEDの明るさをチェックしてみた。夜になるのを待ち、家中の電気を消し、暗い部屋で複数のライト(左下の写真、左から「スカイライト」、マグライト社の「ソリテールAAA(単4×1本)」、そして「ミニマグライトAA(単3×2本)」)と比較してみた。それぞれのライトを妻に持ってもらい、点灯! 壁からの距離は約1.2m。一番明るいのは一番右のミニマグライトAA、それに対して一番左の「スカイライト」は照射範囲が狭いが、明るさはやや暗い程度。真ん中の「ソリテール」よりも、2倍は明るい。普段使いのライトとしては充分の明るさと言えるだろう。

今回比較したライト3種類
壁からの距離は約1.2M

まとめ:ちょい高いけど、いいかも!

kurkkuでの価格である3300円(ほかのネットショッピングサイトでも調べたが、だいたい同じ価格)は、この手のLEDライトに比べるとかなり高いけど、総合的に考えると、けっして高くはないと思う。

まず、電池のことを気にしなくてもいいのは、精神衛生的にとてもよい。「どの電池を買えばいいんだろう」なんて心配はしなくていいし、電池のリサイクルとかめんどくさいしね。実に合理的&実用的。丈夫で長持ちしそうだし、5年保証付きでもある。実際、毎日使っているが、性能にまったく不満はない。

最大のマイナス点は、価格が高いということ。でも、長く使うことで、充分モトは取れるはず。よって、このエコなモノ、オススメです!

kurkku オンラインショップ
http://shop.kurkku.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=4100411000202

追記! 電池長持ちテスト2回目の結果は

念のため、もう一度フル充電して、電池がどれくらい持つかテストをしてみた。その結果は、6時間23分。説明書の表示以上に長持ちした。なかなかすごいじゃないか!