1 2 3 4 5 6 56

捨てるときにカードをタッチするだけ! 食料廃棄を削減すべく韓国が採用した、最新だけどすぐそこにある技術って?

野菜の皮、魚の骨、残してしまった料理など、食べれば必ず出てしまうのが「生ゴミ」。食料廃棄とも呼ばれるその排出量…

電気もやる気も元気も、ある時はあるように、ない時はないように過ごすだけ。 愛知県豊田市で暮らす、下野智子さんの良い加減なオフグリッド生活

「わたしたちエネルギー」は、これまで“他人ごと”だった「再生可能エネルギー」を、みんなの“じぶんごと”にするプ…

新たな伝統が生まれる瞬間に立ち合おう。伝統工芸のまち・富山県高岡市で次々とイノベーションが起こる理由(後編)

こちらの記事は、greenz peopleのみなさんからいただいた寄付を原資に作成しました。 富山県高岡市は、…

伝統を守りながらも革新していく。イノベーションが生まれるまち・富山県高岡市がいま面白い!(前編)

こちらの記事は、greenz peopleのみなさんからいただいた寄付を原資に作成しました。 「高岡、ヤバいっ…

モットーは、「てきとー」と「いいかげん」。わたなべあきひこさんの、肩肘張らない地給知足生活のススメ

「わたしたちエネルギー」は、これまで“他人ごと”だった「再生可能エネルギー」を、みんなの“じぶんごと”にするプ…

育っているのは大人の方だった。「ほがらか絵本畑」三浦伸也さんに聞く、子どもといっしょに大人も育つ絵本読み聞かせの力とは

この記事は、「グリーンズ編集学校」の卒業生が作成した卒業作品です。編集学校は、グリーンズ的な記事の書き方を身に…

地方で働く魅力って何ですか? 「ユニキャスト」三ツ堀裕太さんと「里山ホテル」藤野龍一さんに、茨城県で働く理由、起業した理由を聞きました!

みなさんには、「ここで暮らしたい、働きたい」という地域がありますか? 東京への一極集中や地方の人口減少が問題と…

平和への道は、クリエイティブ思考でつくる!クラウドファンディングで“平和学の父”ガルトゥング氏を招聘した関根健次さんインタビュー

平和学の父ガルトゥング博士を招いた講演ワークショップの様子。2015年8月、JICA横浜にて。写真提供: Ke…

オーガニックな暮らし、どうやって始めればいいの? 生態系農業を実践するレイエス・ティラドさんとタカコナカムラさんに聞いてみた

グリーンピースが開催したイベント「都会でできるオーガニックな暮らし」に登壇したタカコナカムラさんとレイエス・テ…

社会を変えるには、何から始めればいい? 日本を代表する社会起業家たちが語り合った、「KRP-WEEKシンポジウム〜社会起業家があつい〜」をレポート!

特集「マイプロSHOWCASE関西編」は、「関西をもっと元気に!」をテーマに、関西を拠点に活躍するソーシャルデ…

買いたい野菜は、畑から自分で収穫! ブラジル発、「新鮮な野菜を買いたい」という要望を叶えるスーパーマーケット「Zona Sul」

スーパーで野菜を買うとき、みなさんは何をチェックしますか? ラベルに書かれた値段や産地、または商品の色や形、鮮…

当たり前のことが、当たり前でない人がいる。福祉やLGBTの視点で求められる“トイレ”から考える、多様性のある社会のありかた

Some rights reserved by SmartSignBrooklyn こちらの記事は、green…

持続可能な文明への転換を実現するには? 古野真さん、中村隆市さん、藤岡亜美さん、並河進さん、谷崎テトラがデヴィッド・スズキ博士と考えた

「わたしたちエネルギー」は、これまで“他人ごと”だった「再生可能エネルギー」を、みんなの“じぶんごと”にするプ…

私たちの幸せは、人とのつながりの中にある。「KYOTO地球環境の殿堂」を受賞した、デヴィッド・スズキ博士の来日講演を完全レポート!

「わたしたちエネルギー」は、これまで“他人ごと”だった「再生可能エネルギー」を、みんなの“じぶんごと”にするプ…

多様で持続可能な未来は、人びとのワクワクから生まれる。世界中の社会をつくる人々が大集合するイベント「Bioneers」がすごい理由

こちらの記事は、greenz peopleのみなさんからいただいた寄付を原資に作成しました。 みなさんはカリフ…

生きるための知恵は、ロジックではなく体感で身につく。ポートランドの森のようちえん「Mother Earth School」を訪ね、パーマカルチャー教育を体感してきました!

社会全体で子どもの育ちを見守る文化を育むために。「世界と日本、子どものとなりで」は、子どもを中心とした社会づく…

「自分が本当に大事にしたいことは?」という問いを追いかける。「クルミドコーヒー」影山さんと「ブックスキューブリック」大井さんに聞く、自分の道のつくり方

こちらの記事は、greenz peopleのみなさんからいただいた寄付を原資に作成しました。 みなさんが、本当…

土着ベンチャーで地方と都市の対立軸を乗り越えろ。「ドチャベン・アクセラレーター」受賞企業に聞く、田舎起業の楽しみ方

秋田県が推進する事業創出プログラム「ドチャベン・アクセラレーター」、通称ドチャベン。ドチャベンとは土着ベンチャ…

常陸野から世界に羽ばたく国産クラフトビール「常陸野ネストビール」に見る、ローカルにもグローバルにも愛されるのに必要なこと

まるっとしたかわいいフクロウのロゴマーク。その歴史を象徴するような懐かしいフォントとサイケデリックなイラスト。…

現代社会でも成立する林業とは? 高知県のNPO法人「土佐の森・救援隊」がつくる、環境共生型林業のしくみって?

「わたしたちエネルギー」は、これまで“他人ごと”だった「再生可能エネルギー」を、みんなの“じぶんごと”にするプ…

1 2 3 4 5 6 56