ISSUEアーティストの暮らし方に対する提案、そして郊外を選んで暮らす人たちの姿を、茨城県取手市からご紹介します。

あしたの郊外

partner パートナーリスト

取手アートプロジェクト

取手アートプロジェクト(TAP=Toride Art Project)は、1999 年より市民と取手市、東京芸術大学の三者が共同でおこなっているアートプロジェクトです。若いアーティストたちの創作発表活動を支援し、市民のみなさんに広く芸術とふれあう機会を提供することで、取手が文化都市として発展していくことを目指して活動を続けています。 2010年度より会期を設定してイベントをおこなうフェスティバル型から、本当の意味でのプロジェクト型へとシフトし、《アートのある団地》《半農半芸》という2つのプロジェクトを中心に活動を行っています。 取手アートプロジェクト http://www.toride-ap.gr.jp/ 明日、私たちは郊外に住むのだろうか。 「あしたの郊外-post suburbia- 」 http://ashitanokougai.com/# ありえない日常、販売中! 「取手アート不動産」 http://torideartestate.jp/

infoグリーンズからのお知らせ

issueあしたの郊外

郊外が輝けるかどうかは、まちの磨き方次第! Open A・馬場正尊さんと国交省・村上真祥さんの「あしたの郊外」談義

SHARES 新井作文店 writer
2016.08.26

popularあしたの郊外

人々をつなぐきっかけを生む、「とくい」を預かる銀行とは? 取手井野団地の住民たちの生活に寄り添う、ちょっと不思議なアート作品「とくいの銀行」

SHARES 村山幸 writer
2016.06.07

popularあしたの郊外

公共空間にこそ、自由な表現を許容する隙間がある。「IN MY GARDEN」上原耕生さんが提案する、アートが社会にできること

SHARES Naoko Takahashi writer
2016.05.02

popularあしたの郊外

空き家問題は、リノベーションだけでは解決できない? 茨城県・取手発、ダイエットをするように住宅を壊す実験プロジェクト「減量住宅」に行ってきました!

SHARES 平川 友紀 writer
2016.04.19

issueあしたの郊外 学びの場の現在地

住民参加型アートが、笑い声の絶えない郊外のまちをつくりだす。「取手アートプロジェクト」による新連載「あしたの郊外」がキックオフ!

SHARES 新井作文店 writer
2016.04.05