ISSUE「震災復興 × ソーシャルデザイン」のヒントをご紹介します

震災復興

infoグリーンズからのお知らせ

issue環境 震災復興

3.11の大津波後、海辺の生き物はどうなった!? 科学者と市民が一緒に調査をする「アースウォッチ」で見つけた、“生物多様性の復興”のこと

SHARES 瀬戸内千代 writer
2016.11.16

popular震災復興

熊本地震から半年。今、復興に必要なのは、被災者一人ひとりにとっての“我が家”。益城町で住宅再建の課題を取材しました!

SHARES 寄稿者 writer
2016.10.14

popular震災復興

熊本地震は、まだ終わっていない。大事なのは、これからだ。地震で大きな被害を受けた益城町に足を運び、まちと被災者の現在地を取材してきました!

SHARES 寄稿者 writer
2016.08.24

popular防災

アウトドアスキルを磨くことは、生きる力を鍛えること。「STEP CAMP」寒川一さんが伝えたい“楽しみながら備える”アウトドアとは?

SHARES 西村 祐子 writer
2016.07.22

issue震災復興

空き瓶で奏でる音楽を通じて、東北支援の輪を広げる「ビン笛つながりプロジェクト」に聞く「つながり」の持つ力

SHARES 寄稿者 writer
2016.07.02

populargreenz by styles 震災復興

【随時更新】たとえ被災地から離れていても、僕らにはできることがある。九州地方で起きた震災に対して、僕らにできるアクションをまとめます。

SHARES greenz.jp編集部 writer
2016.04.22

popularものづくり 防災

西粟倉の「百年の森林」で家具をつくる「木工房ようび」が火事で全焼。彼らの活動復興を応援するプロジェクト「負けるな、ようび、愛してる」が発足!

SHARES アサイアサミ writer
2016.02.24

popular防災

洪水から守ってくれる魔法の製品が実用開始! イギリス発、水を大量吸収できるコンクリート「Topmix Permeable」

SHARES 岩崎 史香 writer
2015.11.24

popular☆日本と世界のソーシャルデザイン 震災復興

岩手の1500人の心とアーティストたちが紡いだ震災以降の『記憶』。新しい芸術的財産の展覧会「いわてアートプロジェクト2016」

SHARES 石田 美智代 writer
2015.10.23

issue☆日本と世界のソーシャルデザイン 震災復興

新しいことにチャレンジしている東北と全国の地域をつなぐ場に。Google 「イノベーション東北」が提案する新しい地域貢献の形「みんなで地域プロジェクト」って?

SHARES 石村 研二 writer
2015.09.18

popularまちづくり 震災復興

出る杭は打たれる? じゃあ、まずは僕が打たれます! 被災地・亘理町で「荒浜ロックフェス」を開催する加藤正純さんに聞く、地元にかける想いとは

SHARES 石田 美智代 writer
2015.07.31

popular震災復興 食と農

ポリ袋をシャカシャカ振って、天然酵母パンのできあがり! 西荻窪の小さなパン工房「happyDELI」梶晶子さんが、パンづくりで東北に笑顔を届けるまで

SHARES hitomi.n writer
2015.06.03

issue震災20年 神戸からのメッセージ 震災復興

世界の被災地で歌い継がれる希望の歌。『しあわせ運べるように』作者、西灘小学校音楽専科教諭・臼井真さんに聞く、祈りを込めて歌うこと

SHARES 杉本 恭子 writer
2015.05.15

issue震災20年 神戸からのメッセージ 震災復興

海水浴場をイルカが泳ぐ!? 飼育員ならではの企画を打ち出す「須磨海浜水族園」大鹿達弥さんに聞く、“行きつけ”の水族園のつくり方

SHARES 杉本 恭子 writer
2015.05.01

popular学びの場の現在地 震災復興

人生を丸ごとかけずとも、できることはある! 文系エンジニアの吉永隆之さんがサラリーマンを辞めて、浪江町の復興にたずさわるまで

SHARES 村山幸 writer
2015.02.05

issueまちづくり 震災復興

相手の“自慢”を見つけて磨いていく。気仙沼のカニ専門店「かに物語」の仕掛け人・編田博子さんに聞く「特別をちょっと身近にする方法」

SHARES 瀬戸内千代 writer
2014.11.18

issue震災20年 神戸からのメッセージ 震災復興

神戸の経験を次の被災地へと伝えていく。「NPO法人神戸まちづくり研究所」野崎隆一さんに聞く「20年の復興プロセスから学んだこと」

SHARES 杉本 恭子 writer
2014.11.14

issue震災20年 神戸からのメッセージ 震災復興

阪神・淡路大震災から20年、神戸からのメッセージとは? 神戸市広報官・松下麻理さんに聞く「神戸だからこそ、今できること」

SHARES 杉本 恭子 writer
2014.10.10

popular震災復興

震災でばらばらになった町民の絆を再生するために。ともに考え、ともにつくる福島県浪江町のアプリ開発プロジェクト「Code for Namie」

SHARES 仙波 千恵子 writer
2014.10.09

populara Piece of Social Innovation マイプロSHOWCASE東北編 震災復興

変わった公務員を100人増やしたい!仙台市職員の中西百合さんが、組織にいながら変革を試みる理由

SHARES 石田 美智代 writer
2014.09.02