9/17(日)開催!全国のピープルと「greenz people」の未来を考え、つながりあう、年に一度の大イベント!「ピープルサミット!2017」

【台風接近に伴う対応について】

当日、午前10時の段階で東京都(23区西部・東部)に警報が出ていたらイベントの開催は中止させていただきます。
中止のご連絡は、peatixページ(チケット決済サイト)facebookイベントページにて共有いたします。


こんにちは!スタッフの正太郎です。NPO法人グリーンズが「greenz people」というチャレンジを始めて4年が経ちました。創刊当初からこれまでの間、さまざまな困難のあったWEBマガジン「greenz.jp」。そのメディア運営が”持続的”になりつつあるのも、840名のピープルのみなさんのサポートによるものです。いつもあたたかいサポート、本当にありがとうございます!

そして今年、満を持して「ピープルサミット!2017」を初開催することにいたしました!

ピープルのみんなで「これからのgreenz people」について考える時間。ピープル同士が、気持ちよく楽しくつながる時間。そして、いつも支えてくださっているピープルのみなさんにグリーンズから感謝の気持ちを直接伝える時間。そんな時間にできればと思っています。

もしご都合よければ首都圏だけでなく、日本全国から集まってくださると嬉しいです。全国からピープルが集まり、「greenz people」の未来を考えつながりあう、歴史的な1日にあなたも参加しませんか?

greenz peopleのみなさんと当日会場でお会いできることを楽しみにしています!


greenz peopleオフ会の集合写真です◎

イベント概要

【日時】
9月17日(日) 12:00-18:00

【スケジュール】
第〇部:ピープルランチ!(12:00-13:00)
まずはみんなで腹ごしらえ。

第一部:ピープル大会議!(13:00-15:00)
みんなでgreenz peopleの未来を考えよう。

第二部:people drinks Deluxe!(15:00-18:00)
いろんなピープルの活動を知ってつながる時間。

【会場】

SOOO dramatic!(東京都台東区下谷1-11-15)

【対象】
greenz peopleだけ!
(参加したい人はこれを機にgreenz peopleになってくれると嬉しいです◎)

【参加費】
関東ピープルは2000円、他の地域の方は1000円 (ランチ、おやつ、1ドリンク付き)

【お申込み】

btn_submit

事前決済をお忘れなく◎
(お申し込みの際のパスワードはgreenz peopleだけが見れるfacebookイベントページに記載しております。)

第一部:ピープル大会議!

「greenz.jpのメディア運営を支えてくださる読者を募ろう!」として始まった「greenz people」という寄付会員制度。5年目を迎えて800名を超える読者のみなさんにサポートいただけるまでに育ちました。本当に感謝しています。ありがとうございます。

すくすくと育っている「greenz people」ですが、これからは単なる寄付会員制度ではなく「ほしい未来のつくり手が集まるコミュニティ」として大きく発展させていこうと思っています!

担当スタッフである正太郎は、これまで3年間でgreenz peopleの方と実際にお会いする機会をいただきましたが、さまざまな地域や、自分の暮らしの中で「ほしい未来をつくる」活動に取り組む人が多いことに気づきました。

「greenz people」というひとつの集まりを、ほしい未来をつくるための支え合いのコミュニティに育てていくことができれば、とても大きな可能性があるのではないかと思うようになりました。

第一部「ピープル大会議」では、そんな想いをお話させていただきつつ、greenz peopleの皆さんと一緒にワクワクする未来を語り合う時間つくられればと思っております。


Ayako Hiragi / nD Inc.

 

第二部:people drinks deluxe!

greenz peopleに入っているけど、中にどんな人がいるのかわからない‥。という方も多いのではないでしょうか?

イベント後半では、参加したピープルのみなさんがゆるやかに楽しくつながれる時間をご用意しております!ピープルが取り組む様々な活動を聞くことができるプレゼンタイムがあったり、お酒を片手に気軽に交流できるパーティータイムがあります。

きっと、みなさんの興味・関心に近いピープルと繋がれるはずです!ピープルのみなさんに良いご縁が生まれる場にできればと思っています。

【第二部ゲスト情報】
第二部で活動紹介プレゼンをしてくださるピープルは以下の皆様です!10名程度予定しております。「プレゼンしたい!」という方は気軽に事務局にご連絡くださいね◎

※ゲスト情報は随時更新しています(順不同)

山脇耀平さん
EVERY DENIM共同代表 1992年、兵庫県生まれ。弟の大学進学を機に岡山のデニム工場を訪問。国産ジーンズ発祥の地・瀬戸内に集積する工場では、世界から高い評価を受ける技術が継承されていることを知る。高い技術の存在を多くの人に知ってもらうため大学休学中の2014年、実の弟とともに「EVERY DENIM」を立ち上げ。繊維産地の課題解決に特化した人材育成学校「産地の学校」責任者。

織戸龍也さん1988年生まれ。ムサビ卒、アトリエ系設計事務所を経て独立。Oriage(オリアージュ)を起業、2016年 岩淵家守舎を発足。愛ある賃貸マンションにて住み作り継ぐシェアDIYリノベ生活を経験。自らまちづくりの舞台北区岩淵町の築60年木造長屋に引越「まちが家族のように住む」実践へ。2017年秋、シェアキッチン&コワーキング 「co-toiro」の運営を始めます。

高橋緑さん
1987年岩手県生まれ。アメリカ留学時に4ヶ月サーカス団とアメリカ横断生活を体験、東京で現職に就いてからはパフォーマンスツアーの舞台スタッフとして日本各地を回る、根っからの旅暮らし気質。約2年前に身軽な生活を求めミニマリズムに目覚め、「足るを知る暮らし」を目指して都内の賃貸アパートで電力を自給するオフグリッド生活を始める。近い将来、食・エネルギー・水の自給ができるオフグリッドハウスを自作するのが夢。

高橋賢次さん
1975年奈良生まれ。恵比寿を題材としたWEBマガジン「恵比寿新聞」を2009年に立ち上げる。広告収入型メディアからの脱却を目指し地域応援型プロジェクトメディアを確立。恵比寿ガーデンプレイスに知識を共有するパブリックスペース「COMMON EBISU」や未来型図書館「感想文庫」をプロデュース。恵比寿の街の情報以外にも、新しい近所付き合いを提案する「恵比寿じもと食堂」や、渋谷区初の地域子育てコーディネーターとして2016年から渋谷区非常勤職員として従事。2015年には上智大学非常勤講師として「異文化の視点とジャーナリズム」を教える。

今村ひろゆきさん
まちづくり会社ドラマチック代表。アトリエ・オフィス・ショップのプロデュース・運営を行い、拠点の立地する街の資産に注目したイベントやプロジェクトを展開。一連の活動を通じ、街にユニークな人材や活動が根づく土壌をつくる。運営する拠点に現代の公民館「SOOO dramatic!」、シェアアトリエ「インストールの途中だビル」「reboot」など。まちづくりの活動に「革とモノづくりの祭典 浅草エーラウンド」「good day入谷」「イッサイガッサイ」「ならしのスタディーズ」などがある。千葉県松戸市出身、台東区浅草在住。好きなものは旅とカレー。

福井尚子さん
1985年生まれ。大学卒業後会社員を経て、イギリスの大学院へ留学。アートイベントのマネジメントを学ぶ。大学院留学中の2015年夏にgreenz.jpライターインターンに参加し、ライターへ。帰国後は、田町のコミュニティスペースSHIBAURA HOUSEの運営や、アートプロジェクトの講座・イベント運営に携わる。2017年9月greenz.jp編集デスク就任。好きなものは、公園とサンドイッチ。キャッチフレーズは「暮らしがミュージカル」「ベレーはアタマの一部です」。

笹倉奈津美さん
86年茨城県笠間市生まれ。東京で会社員として働いていたが、富山出身の彼との結婚を機に2015年4月に富山県氷見市に移り住む。公園でのビアガーデンや野外サウナなどのプロデュースや、個人や企業のマーケティング企画、WEBサイト制作などおこなう。最近は独立した夫とともに漁港・海岸沿いの古ビルを買い「まちの勝手口」をテーマとした宿・台所・土産商店・本屋の複合施設のリノベーションを計画中。

山本加容さん
金沢市生まれ。スタイリスト・グラフィックデザイナーを経て、2004年、企画デザイン会社 サーモメーターを設立。2009年、器と道具の店SMLをオープン。2015年、日本海地域から豊かな暮らしを学ぶ「グレイスカイプロジェクト」をスタート。2017年、だめにんげん祭りとタッグを組み、スナック「ちんぷん館 TOKYO」をオープン。日本海地域の食文化と手仕事を体感、イベントを楽しみながら地域や社会との新たな接点を模索する場として、様々なイベントを開催。

蓜島一匡さん
東京都下町生まれ。合同会社 Amahoro 代表社員。水産商社、フードバンク、東北復興支援、農業ベンチャーを経て独立。国内外の社会的事業を視察と名付けた旅行でまわっている。現在の関心ごとは、食、農、福祉、就労支援、コーチング、人の意識変容あたり。
自然栽培による素材作りから加工、販売までを行う鹿嶋パラダイスでは、立ち上げから10年間、人さらい、企画、販売、戦略作り、草取りなどの雑用係を担っている。

堀下恭平さん
旅とコーヒーと餃子が大好きな27歳。行政コンサルティングを主軸にまちづくり全般、特にチームビルディングとワークショップデザインに力を入れてまちづくりをしている株式会社しびっくぱわーという組織を経営しています。まちのお掃除をしながら縁を紡ぐNPO法人グリーンバードつくばチームを創設したり、筑波大学すぐそばのコワーキングプレイスTsukuba Place Labを運営したりもしています!「迷ったら全部やる」がモットーで「成功するまで続ければ失敗しない」が信念。

 

おわりに

 

ピープル一人一人の活動や暮らしや学びが、お互いのサポートの循環の中で発展していく。「ピープルサミット!2017」は、そんなコミュニティづくりの大事な最初の一歩として開催します。

「greenz peopleに参加しているけど、あまり関わることができていない」という方から「greenz peopleでもっとおもしろいことがしたい!」という方まで、様々な学びやつながりが得られる時間にしたいと思います!

それでは9月17日、皆さんとお会いできることを楽しみにしています!!

【お申込み】

btn_submit

事前決済をお忘れなく◎
(お申し込みの際のパスワードはgreenz peopleだけが見れるfacebookイベントページに記載しております。)