【終了しました】今こそgreenz peopleになろう!greenz.jp 11周年の大盤振る舞い!?

キャンペーンは終了しました!

たくさんの方のご協力、並びにご応募ありがとうございました!

 

こんにちは!スタッフの正太郎です。だいぶ気温の高い日も続き、いよいよ夏本番という季節ですね。

さて、この7月にWebマガジン「greenz.jp」はおかげさまで11周年を迎えます。日頃から記事を読んでくださっている方、さまざまな形で活動をサポートしてくださっている方、いつも本当にありがとうございます!

この度、「greenz.jp」の誕生日である7/16(日)に、「greenz people」の仲間がさらに増えれば嬉しいなと思い1日限定で特別入会キャンペーンを実施することにしました!

greenz.jpの寄付読者コミュニティの「greenz people」の皆さんに多大なるご協力をいただき、7/16(日)に新たに「greenz people」になってくださる方へ11周年記念入会特典として「ピープルギフト」をご用意いたしました!7/16(日)にgreenz peopleに入会すると先着でもれなくプレゼントいたします!(ご協力いただいたピープルの皆さん、本当にありがとうございました!)

11周年を迎えるこの年に「greenz people」も大きく発展させていきたい。単なる「寄付制度」で終わることなく、「ほしい未来のつくり手が集まる、支え合いのコミュニティ」へと進化させたい。

この夢を実現するためには、たくさんの仲間が必要です。たくさんの仲間がアイデアやスキル、あるいはヒト・モノ・カネといったリソースを提供し合うことで、一人では実現できなかった「ほしい未来」が、みんなのパワーによって実現していくのだと思います。

寄せていただいた様々な「ピープルギフト」をご覧いただけると、「greenz people」の中にいかにおもしろい活動をしている方がいて、可能性が秘められているかをお分かりいただけると思います。

ぜひ、この機会にあなたも「greenz people」に参加し、ほしい未来を私たちと一緒につくりませんか?お待ちしています!

キャンペーン内容

7/16(日) 9:00-18:00 の間に「greenz people」に入会してくださる方に、「ピープルギフト」を先着プレゼントします!以下のお申込み方法に沿って、エントリーください。

お申し込み方法

①まずは「ピープルギフト」の中から欲しいものを一つ選び、お申し込みフォームから応募をお願いします。
※お申し込みフォームは、7/16(日)キャンペーン当日午前9時に、「ピープルギフト」ごとに併記します。ギフトの数には限りがあるため、先着制とさせていただきます。当日お早めにお申し込みください。

②ギフト申し込みフォームご記入後、一時間以内に「greenz people」にご入会ください。
以下のサイトからご入会手続きをお願いします。
> https://people.greenz.jp/

③ギフト申し込み&greenz people入会をどちらも完了した方に、順次ギフトを発送、またはご連絡いたします。
キャンペーン当日から2週間以内にギフトのお届け、またはご連絡いたします。

\「ピープルギフト」のご紹介/

※現在も続々と寄せられています!随時更新中。

(1)「食堂andカフェひとつむぎの豆腐マフィン詰め合わせ」先着5名
(2)「【平日限定】たき火リトリート@原っぱ大学(逗子) with 原っぱ大学ガクチョー&グリーンズの学校校長」先着3名
(3)「ナムフォト わたしの仏教、持ち寄りトークご招待」先着4名
(4)「にっちもさっちも行かない時に呼び出す人」先着1名
(5)「インターネットラジオで30分間PRしちゃお!」先着3名(1回の出演は何名でも可能)
(6)「住み開き1日家主体験」先着2名(1回のご利用で3名まで可能)
(7)「カタリバの”中の人”と話してみたいぞギフト(テーマ:雑談以上採用説明会未満!何でも語るよ!)」先着3名
(8)「株式会社TORIONE(トリオン)が展開する『吾輩は猫です。』シリーズ最新LINEスタンプをプレゼント!」先着10名
(9)「藤野電力や地域通貨よろづ屋、トランジションタウンやパーマカルチャーがある藤野見学ツアー」先着5名
(10)「正太郎と行く武蔵小山深酒ツアー」先着3名
(11)「編集長菜央のいすみ暮らしツアー」先着3名
(12)「これを期に探究型学習に挑戦!? a.school夏期講習1日無料券」先着1名
(13)「北区岩淵町みんなでつくるシェアキッチン”コトイロ”イベント主催権」先着3名
(14)「八ヶ岳の麓で田舎暮らし 1泊2日無料券」先着1名
(15)「WEB についての、あれこれ相談のります」先着1名
(16)「おのっちサシ飲み相談チケット〜恋愛から事業計画まで」先着3名
(17)「ミュージシャンでもある副編集長・スズキコウタが、あなたのマイプロのテーマソングをつくります!」先着1名

1「食堂andカフェひとつむぎの豆腐マフィン詰め合わせ」先着5名

愛知県知多半島の東浦町の「食堂andカフェひとつむぎ」。植物性原料のみで、日常おやつが作りたいな〜と思って考えた豆腐マフィン。国産大豆の豆腐、北海道産小麦、粗糖、オリーブオイル、アルミフリーベーキングパウダーを軸に地元の食材やナッツ、ドライフルーツなどの使って焼き上げます。材料のバランスで食感も違うので食べ比べて楽しんでみてください。色んな味を6種類選んで送らせていただきます。(by 前田寛さん)

 

2「【平日限定】たき火リトリート@原っぱ大学(逗子) with 原っぱ大学ガクチョー&グリーンズの学校校長」先着3名

神奈川県逗子市の山中にある原っぱ大学フィールドでたき火を囲んでまったりのんびり語らいましょう。火の回りに座って、コーヒーを入れて、肉を焼いてぼーっと過ごす。ただそれだけ。キャンプ場とはまた違う静かな林のなかで少人数で火を囲むのはそりゃもう、ぜいたくな時間です。メンバーは申し込んでくださった皆さんと、原っぱ大学のガクチョー塚越暁&グリーンズ母、グリーンズの学校校長の高橋奈保子。開催日程は皆で調整しましょう。平日限定です、ごめんなさい(昼間でも夜でも大丈夫!)。(by 塚越暁さん&高橋奈保子さん)

 

3「ナムフォト わたしの仏教、持ち寄りトークご招待」先着4名(7/28・8/25 2名ずつ)

「よりよく生きたい」と願う心を持ち寄り、みんなでトークしよう。主に、対人関係やコミュニケーションで「こんな時、どうすればいいんだろう?」と悩んでいるお悩み事を持ち寄ってクロストークします。潜在意識が求めているのは何か、どういう心持ちでいると楽になれるのか、そんなヒントが満載です。「3人寄れば、文殊の知恵」という通り、色々な人が集まることで、お互いの学びが深まりますので、どなた様でもお気軽にどうぞ!(by 楢侑子さん)
※今回ご招待するイベントは、7/28、8/25の2日間で各日2名様までとなります。
イベント詳細はこちら → http://numphoto.com/2017/05/30/numtalk-2/

 

4「にっちもさっちも行かない時に呼び出す人」先着1名

これは企画やアイディアを考えている時、常識的なアプローチではどうにもならない時に使うチケットです。もしくは、非常識な角度からの意見がほしい時にも使うことができます。(by 齋藤和輝さん)

 

5「インターネットラジオで30分間PRしちゃお!」先着3名(1回の出演は何名でも可能)

さいたま市与野からお送りする超ローカルインターネットラジオ「radio与野」の番組「さとうまなみのオールライトにっこり(毎週金曜19時~20時生配信)」で、あなたの活動についてPRできます!視聴者数は約300~600名の番組です。アーカイブとして残るので、配信後もいつでもご覧いただけます。個人でも団体でも出演可能です。(by 佐藤真実さん)
ラジオ詳細はこちら → https://freshlive.tv/radioyono

 

6「住み開き1日家主体験」先着2名(1回のご利用で3名まで可能)

さいたま市南区鹿手袋にある自宅の一軒家の一部を開放している住み開きの家「さとうさんち」で1日家主になれる体験ができます。自宅を開放するってどういうこと???を体感してください。(by 佐藤真実さん)
[1日の流れ:オープン準備・お昼休憩・さとうさんち企画会議・おやつタイム・片付けetc・・・]
さとうさんち詳細はこちら → http://granewdesign.wixsite.com/satosanchi

 

7「カタリバの”中の人”と話してみたいぞギフト(テーマ:雑談以上採用説明会未満!何でも語るよ!)」先着3名

社会起業家、ソーシャルデザイン、コミュニティデザイン、NPO・・・etc いろんな言葉の表現方法はありますが共通しているのは社会の歪みや、「もっとこうなったらいいのに!」ということを解決する集団のことだと僕は思います。そしてそんな団体が現在増えています。また課題解決に留まらず、価値観を提供する、ということを重視している集団もいます。greenz peopleの仲間になったアナタもきっとそんな集団の一人のはず。
だけどフルタイムのスタッフとしてそういう業界や集団に転職するのも勇気がいることですよね。収入は?就業規則は?キャリアはどう考えているの?結婚は?出産は?育休は??悩みだしたらキリがないけど、誰に聞けばよいか分からないことだらけ。そんな方向けに”中の人”として現実感をもってお話をする機会をギフトと提案させてもらいました。限定先着3名ということでですが、最低一人の参加でも希望があれば実施したいと思います。ぜひ、greenz peopleになって一緒にカタリましょう!(by 金森俊一さん)参考記事
高校生によるマイプロジェクトも次々と誕生!学びの場から復興リーダーを育てる「コラボ・スクール大槌臨学舎」
中高生の「楽しい」と「やりたい」を実現! 文京区にある“中高生の秘密基地”「b-lab」金森俊一さんが語る、主体性の大切さ

 

8「株式会社TORIONE(トリオン)が展開する『吾輩は猫です。』シリーズ最新LINEスタンプをプレゼント!」先着10名

「吾輩は猫です。」シリーズの動くスタンプは、猫たちが、時に可愛く、時にシュールに!面白いほどよく動きます!(・×・)愛嬌のある猫たちをよろしくお願い致します。(by 松田吉史さん)
スタンプ詳細はこちら → https://store.line.me/stickershop/product/1419893/ja

 

9「藤野電力や地域通貨よろづ屋、トランジションタウンやパーマカルチャーがある藤野見学ツアー」先着5名

旧藤野町(現神奈川県相模原市緑区)は、住所は神奈川県でありながら、高尾山の西側、相模湖のほとりにある山間のまちです。そこは戦時中は藤田嗣治を始めとした日本画家たちが疎開し、その後芸術振興策がゆっくりと行われていく中で、30年にわたる芸術家達の移住、23年前のパーマカルチャーセンタージャパンの設立、13年前のシュタイナー学園の設立、トランジションタウン活動を始めとする様々な地域活動などが起きたことで、暮らしやすい魅力的なまちに変化しつつあります。今回は、green peopleでの大人の遠足や、 その他の記事でもご紹介頂いている藤野の面白いスポットをその日の状況で巡ります。(ツアー日程:9月10日(日)10:00-16:00 )(by 高橋靖典さん)

 

10「正太郎と行く武蔵小山深酒ツアー」先着3名

目黒駅から2駅という都心な立地にも関わらず、赤提灯の飲み屋が並び、下町の面影が色濃く残る街、武蔵小山。「大好きな武蔵小山を知ってもらいたい!」という個人的な想いから、僕がイチオシするお店を一緒に練り歩く深酒ツアーチケットをギフトいたします。時間の許す限り、3〜4軒まわりたいと思います。お申込みいただいた方と日程をあわせてみんなで練り歩きましょう。センベロのお店を回ってれば、大方の悩みも自然に解決します!笑(by 植原正太郎)

image : some rights reserved by Aimaimyi

 

11「編集長菜央のいすみ暮らしツアー」先着3名

8/19(土)限定で、千葉県いすみ市の我が家やパーマカルチャー道場などを見学してもらえるツアーをギフトします!トレーラーハウスってどんな暮らしなの?小屋ってどんないいことあるの?にわとりを飼うって?そんな疑問になんでも答えしたいと思います。(by 鈴木菜央)

12「これを期に探究型学習に挑戦!? a.school夏期講習1日無料券」先着1名

小学生のお子様がいらっしゃる方限定のギフトです。夏休みという特別なタイミングだからこそ、新しい学びの場に飛び込んでみませんか?a.schoolの夏期講習はまるで遊びみたい。勉強嫌いの子でも、きっと学ぶのが大好きになるはず。7つのコースからお選びください。(by 岩田 拓真さん)
▼小学校低学年向け
8/1(火)探究ラボ:生き物の秘密
8/2(水)探究ラボ:歴史を発信?!DJ体験
8/24(木)算数:図形とアート
8/25(金)算数:日常に潜む数
▼小学校高学年向け
7/24(月)25(火)探究ラボ:機械と発明
8/4(金)5(土)探究ラボ:生き物の秘密
8/22(火)23(水)算数:図形と建築

 

13「北区岩淵町みんなでつくるシェアキッチン”コトイロ”イベント主催権」先着3名

23区唯一酒蔵のある北区岩淵町、オーナーさんの敷地には築60年の木造長屋が20棟近く立ち並びます。人を誘致しながらリノベーションまちづくりをはじめた岩淵家守舎の拠点。
「コト(事)」と「イロ(個性)」のにじみ出るまち「いわぶちコトイロ」
「co-」共に、共存する、「toiro (十色)」様々な色を持つこと十人十色、
かつて染色工場があったこの地にいろんな色に染めながら共存していこうという願いをこめています。
現在、住人や参加者を募ってDIYにて内装工事中のシェアキッチンとコワーキングを2017年秋にOPEN!イベント貸し切り利用も可能です。今回はキッチンイベントの主催権を3名の方に贈呈させて頂きます。友達とワイワイホームパーティをするも良し、BBQやフードコーディネートのイベントをするも良し、是非あなたらしい使い方をみせてください!(by 織戸龍也さん

 

14「八ヶ岳の麓で田舎暮らし 1泊2日無料券」先着1名

八ヶ岳の南麓に位置し、八ヶ岳の伏流水が豊かに湧き出るまち、富士見。「田舎暮らしってどんな感じ?」をご自身の肌で感じてほしいという想いから、自宅に1泊2日で宿泊いただく無料券をギフトします。森のなかを散策するもよし、湧水に涼を求めるもよし、薪割りをやってみるもよし。ぜひ思いのままに、自然のなかで過ごしてみてください。(by 増村江利子さん)

 

15「WEB についての、あれこれ相談のります」先着1名

WEBサイトつくる相談、WEBツールをつかいかたや効率化の相談、リモートでコミュニケーションの相談、ウェブサイト一緒に構築、WEBについてのあれこれ無料でお手伝い&サポート、相談のります!(構築は SquareSpaceのみ。内容要相談)(by 宮本涼輔さん)

 

16「おのっちサシ飲み相談チケット〜恋愛から事業計画まで」先着3名

グリーンズプロデューサー小野がお送りするご相談会シリーズ。本人は自覚がありませんが、相当に鋭いツッコミだとか。一説によると、刺された方が気がつかないぐらい鋭利みたいなので、逆に安心ですね。その的確過ぎる指摘が病みつきになる人も多々。チーム運営の相談から、キャリアの相談、家族や恋愛の相談まで、まとめてかかって来—い!(by 小野裕之)

 

17「ミュージシャンでもある副編集長・スズキコウタが、あなたのマイプロのテーマソングをつくります!」先着1名

副編集長でミュージシャンとしても活動するスズキコウタが、著作権フリーで自由に使える楽曲をあなたのために制作! 以前には「RADIO SAKAMOTO」や「SOUND & RECORDING MAGAZINE」のコンテストに通過したこともあるスズキコウタの本気な音楽で、あなたのマイプロのプレゼンをクールに決めませんか?(by スズキコウタ)
過去の音楽作品はこちら -> https://2kaiproductions.bandcamp.com

 

ギフトをご提供いただいたピープルのご紹介

前田寛さん「食堂andカフェひとつむぎの豆腐マフィン詰め合わせ」
地球一周の船旅→農業→東京のオーガニックカフェ→を経て現在、愛知県は知多半島の付け根、東浦町で地元野菜タップリご飯と手作りおやつとフェアトレードコーヒーを楽しむ店をやっています。

塚越暁さん「たき火リトリート@原っぱ大学(逗子)」
原っぱ大学ガクチョー/HARAPPA株式会社 代表取締役。グリーンズの学校をきっかけに親と子が遊ぶ場「原っぱ大学」を設立。2児の父。神奈川県逗子市生まれ、在住。 http://harappa-daigaku.jp/

高橋奈保子「たき火リトリート@原っぱ大学(逗子)」
グリーンズの学校・コウチョー/NPOグリーンズ 学校・事務局マネージャー グリーンズの学校受講をきっかけに、グリーンズスタッフになりました。現在はスクール事業の事務局/企業・行政との協同案件のプロジェクトマネージャーを担当。
http://school.greenz.jp/

楢侑子さん「ナムフォト わたしの仏教、持ち寄りトークご招待」
32歳で乳がんになり、人生を見つめ直す。治療後、写真や内観をとおして「人生の主役」として個人が生きていくことをサポートする写真スタジオ、株式会社ナムフォトを立ち上げる。元greenz.jpライター。アドラー心理学実践中。
http://numphoto.com/
http://greenz.jp/author/narayuko/

齋藤和輝さん「にっちもさっちも行かない時に呼び出す人」
せり人見習い・演出家・木こり・ライター、編集者・新規事業づくりをしてきた平成生まれのサラリーマンです。最近はカメラとシャーマンの修行をしています。

佐藤真実さん「インターネットラジオで30分間PRしちゃお!/住み開き1日家主体験)」
グリーンズピープル狼煙1号。さいたま市でグラフィックデザインを本業としながら、住み開きの「さとうさんち」や地域でマーケットイベント「シカテ畳マーケット」などを企画運営。

かなもり・しゅんいちさん「カタリバの”中の人”と話してみたいぞギフト」
1987年生まれ。
認定特定非営利活動法人カタリバ シニアマネージャー(文京区青少年プラザb-lab館長)
文京区湯島青少年健全育成会委員・中央大学法学部兼任講師(2016年4月~)
日々、中高生の秘密基地を運営しています。

松田吉史さん「株式会社TORIONE(トリオン)が展開する『吾輩は猫です。』シリーズ最新LINEスタンプ」
1971年生まれ/高知県出身。
株式会社テイ・コミュニケーションズ代表取締役
株式会社セブン・アークス プロデューサー
株式会社TORIONEマネージャー
株式会社UEIソリューションズ プロデューサー
現在、コンテンツプロジェクトをトータルデザインしています。地域活性化、キャラクタープロデュース、アニメーション制作などコンテンツビジネスの様々な分野で活躍中。

高橋靖典さん「藤野見学ツアー」
子どもの学校法人シュタイナー学園の入学に伴い藤野に引っ越し。トランジションタウン活動を基本とした藤野電力や藤野地域通貨よろづ屋など、様々な地域活動に関わる。現在の興味は地域での仕事づくり。藤野では、農業生産法人 藤野倶楽部取締役、一般社団法人 藤野エリアマネジメント共同代表理事、シュタイナー学園理事長

植原正太郎「武蔵小山深酒ツアー」
88年、仙台生まれ。大学卒業後、WEBマーケティング会社を経て、2014年10月よりグリーンズにスタッフとして参画。「greenz.jp」の寄付読者制度「greenz people」を担当し、日本初の寄付型メディアづくりに挑戦中!ライフワークとして、東京の武蔵小山で「風邪で倒れた時にお粥を届けあう」助け合いの地域コミュニティづくりに励む。

鈴木菜央「編集長菜央のいすみ暮らしツアー」
NPOグリーンズ代表/greenz.jp編集長 76年生まれ。月刊ソトコトを経て06年「ほしい未来は、つくろう」をテーマにしたWebマガジン「greenz.jp」創刊。千葉県いすみ市に家族4人で35㎡のタイニーハウス(車輪付き)に住む。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』。2014年から本格的にパーマカルチャーを学びはじめる。

岩田 拓真さん「a.school夏期講習1日無料券」
京都大学卒、東京大学大学院修了。修士号(工学)。Boston Consulting Groupにて経営コンサルタントとして勤務した後a.schoolを創業し、現在小中高生向けの教育に携わる。greenz.jp小野っちに背中を押されて起業したこともあり、一時期グリーンズのプロデューサーとしても関わっていた。

織戸龍也さん「シェアキッチン”コトイロ”イベント主催権」
1988年生まれ。ムサビ卒、アトリエ系設計事務所を経て独立。Oriage(オリアージュ)を起業、2016年 岩淵家守舎を発足。愛ある賃貸マンションにて住み作り継ぐシェアDIYリノベ生活を経験。自らまちづくりの舞台北区岩淵町の築60年木造長屋に引越「まちが家族のように住む」実践へ。2017年秋、シェアキッチン&コワーキング 「co-toiro」の運営を始めます。


増村江利子さん「八ヶ岳の麓で田舎暮らし 1泊2日無料券」
greenz.jpシニアエディター
国立音楽大学卒。Web制作、広告制作、編集を経てフリーランスエディター。二児の母。犬2匹、猫3匹とともに、長野県諏訪郡の賃貸トレーラーハウスにて“小さく暮らす”をモットーにDIY的暮らしを実践中。

宮本涼輔さん「WEB についての、あれこれ相談のります」
愛知県名古屋市生まれ。2012 年 4 月 千葉一宮でサーフィンをしながらエンジニアとして nD で働きはじめる。greenz.jp や people.greenz.jp なども構築。リモートワークでいかにいいチームにして、かつ個人も楽しく働けるか実験中。

小野裕之「おのっちサシ飲み相談チケット」
84年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒業後は大手企業のウェブサイトなどを制作するベンチャー企業に就職。その後、greenz.jpに参画し、現在はNPOグリーンズの事業戦略づくり、企業や行政に向けた事業の開発や営業、オペレーションの責任者。また新規事業のインキュベーション等を担当。SIRI SIRI LLC. 共同代表。

スズキコウタさん「あなたのマイプロのテーマソングをつくります!」
greenz.jp副編集長。1985年生まれ。
greenz.jpの記事企画・マネージメントの責任者をつとめる一方、ライターインターンを数多く育成。現在は、自らのビジョンを表現し波及させていける人びとを育成するため、「作文の学校」の講師をつとめる。「2kai Productions」のメンバーとして、ミュージシャン・選曲家としても活動中。