新年会は1/12のgdTokyoへ!

あけましておめでとうございます!

greenz.jp副編集長のスズキコウタです。新年いかがお過ごしでしょうか?

もしかしたら、年末年始の飲み会でパーティー疲れしている方も多いかもしれませんね。

NPO法人グリーンズの始業は1/10(火)を予定しているので、まだしばし休暇を楽しみたいと思いますが、始業直後の1/12(木)には新年会も兼ねて、green drinks Tokyoを開催します!

今回のテーマは「今、改めてアクティビズムについて考えてみよう」。アクティビズムとは、社会活動を意味する英語ですが、僕らが発信し続けてきたソーシャルデザインを含む、市民主導による社会づくりについて、この新年のタイミングで考え直すということです。

市民によるコミュニティづくりや社会変革が数多く起きてきたカリフォルニアのベイエリア(サンフランシスコ、バークレー、オークランド)の最先端事例を体験してきた鈴木菜央編集長とスズキコウタ、そして現地での案内人をつとめた鈴木栄里さんによるクロストークで、今、社会づくりの担い手に求められることや、現地での気づきを共有するイベントとなります。

・とりあえずカリフォルニアが大好き!
・カリフォルニアでどんなコミュニティが盛り上がっているか気になる!
・ほしい未来をつくるとき、何を大事にするべきか改めて考えてみたい!

こんな方には、ぜひ参加いただきたい内容ですよ!


現地で一緒に活動したgreenz.jpベイエリアチームのみなさんと!

少しでも興味を持たれた方は、こちらのイベントページに、より詳細な内容をまとめたエッセイを書いていますので、ぜひご覧いただけるとうれしいです。
http://greenz.jp/event/gdtokyo_01122017/

新年会ラッシュが始まる時期かと思いますが、真剣にこれからの未来について、そして自分と社会づくりをつなげる新年会も、ぜひみなさんのスケジュールの仲間入りさせてやってください。

それでは、当日みなさんにお待ちすることを楽しみにしています!

スズキコウタ。

P.S.
僕、スズキコウタは昨年末のリニューアルと同じタイミングで、greenz.jp副編集長に就任しました。イベント当日は、僕がgreenz.jp副編集長として取り組んでいくことについても、少しお話することになるかと思います。