1/16(月)に「green power drinks大阪」を開催するよ!

あけましておめでとうございます!
greenz.jp副編集長のスズキコウタです。新年会シーズンですね。
NPO法人グリーンズでは、つい1月12日にgreen drinks Tokyoを開催。約50名のみなさんと新年早々、アクティビズム(社会活動)について考えるイベントを楽しみました。

今回ご案内するのは、東京ではなく、関西でのgreen drinksです!

その名も、green power drinks OSAKA!

エネルギーを暮らしやビジネスに取り込んでいる実践者と共にエネルギーを楽しむ学ぶトークイベントです。ドリンクや軽食をいただきながら、気軽に交流できます。 今年は、大阪のほかに、札幌(3月予定)、東京(12月8日開催済み)、名古屋(2月11日)、福岡(2月27日)での全国5箇所で開催します。

副編集長の僕に限らず、greenz.jpコアメンバー全員大推薦イベントです!!

どんなゲストが登場するのか、ご紹介しましょう。

岡山県西粟倉村で、豊かな森林資源を活かした薪ボイラーを通じて地域のエネルギー循環を目指す村楽エナジー株式会社から、代表取締役の井筒耕平さん。人口1600人の村で薪ボイラーの発電。公営温泉「元湯」を地元の大工さんと一緒にオープンするなどの取り組みは、どれも地域を幸せにする仕組みづくりとして注目されています。

非営利型株式会社宝塚すみれ発電の井上保子さんは、兵庫県宝塚市に市民発電所をつくり、電力の地産地消に取り組んでいます。防災と組み合わせたエネルギーカフェやgreenzでも取り上げ、バーモント州の本社まで取材にでかけたこともある注目のアイスクリーム屋さん「ベン&ジェリーズ」に電力供給したコラボイベントも面白い取り組みです。

澤井まりさんは、神戸市塩屋に移住された主婦。家族とセルフビルドで家を改装中で、ボイラーを導入して薪で風呂を沸かし、太陽光発電にも挑戦。家庭菜園や地域との交流のなか、「物々&サービス交換」などで野菜と魚はほぼ自給しているとか!すごい!

そんな3名のゲストに加えて、東京からNPO法人グリーンズ事業統括理事・プロデューサーの小野裕之も参戦! 美味しい飲み物を片手に濃密なトークを楽しめる時間になること、間違いないでしょう。

しかもケータリングは、北加賀屋にあるコミュニティ農園「みんなのうえん」から生まれた料理ユニット「46ban table」さんが担当。数に限りがあるようなので、ぜひ参加者同士でシェアしてそちらもお楽しみください。

あいにく僕は東京での仕事が忙しく参加できませんが、なかなか悔しい……!! ので、都合がつく関西在住の方は、ぜひ僕の分も楽しんできてください!!

申込みは、こちらより!

スズキコウタ。
(greenz.jp副編集長)