EVENT

2 years ago - 2014.09.17

- 2014.10.31

SHARES  

【イベント】10/31 – 11/24 まちと人が伝統文化と向き合えば、おのずと文化都市としての顔を取り戻せる!でらっ、クスッな名古屋文化の祭典。「やっとかめ文化祭」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


yattokame

尾張徳川家のもとで優れた伝統芸能を育くみ、町人の間でも芸能文化が大いに花開いた江戸時代の名古屋。

その頃生まれた芸能は脈々と受け継がれ、やがて名古屋の「文化」となりました。 今、名古屋といえば〝ものづくり〟のイメージが強く、文化薫るまちの姿が見えにくくなっています。名古屋は歴史に磨かれてきた文化都市。まちと人が伝統文化と向き合えば、おのずと文化都市としての顔を取り戻せるはずです。

とはいえ、何もかしこまる必要はありません 。なんといっても、名古屋と言えば狂言に代表される「笑いの文化」。

かつての名古屋の町人たちは、芸事を愛し、喜びも親しみも、苦しさや批判さえも笑いに変えて、人生を謳歌していたのです。昨年初めて開催した「やっとかめ文化祭」では、まちかどで多くの笑いが生まれ、眠れる伝統文化を掘り起こすパワーとなりました。

そしてこの秋、名古屋のまちに再び笑いの神が舞い降ります。 まちかどや舞台で、一人でも多くの方が名古屋文化と出会い、幸せな笑いに包まれることを願っています。

「やっとかめ文化祭」
【会期】
平成26年10月31日(金)~11月24日(月・休)

【会場】
名古屋市内一円

【内容】
オープニング:開催をみんなで一緒に祝いましょう。
芸どころまちなか披露:まちかどで楽しんでいただく伝統芸能のストリートライブ(46公演)
芸どころ名古屋舞台:見どころ満載、珠玉の舞台公演(7公演)
まちなか寺子屋:歴史や伝統文化を楽しく学べる「まちの学校」(23講座)
歴史まち歩き:まちに眠る伝説や名所、名古屋の魅力を歩いて再発見(48回)

【オフィシャルサイト】
http://yattokame.jp

【主催】
やっとかめ文化祭実行委員会

【構成団体】
名古屋市(文化振興室、観光推進室、歴史まちづくり推進室)、(公財)名古屋市文化振興事業団、(公財)名古屋観光コンベンションビューロー、中日新聞社、名古屋観光ブランド協会

【後援】
名古屋商工会議所、中部経済連合会、中部経済同友会

【協力】
名古屋三曲連盟、名古屋邦楽協会、名古屋日本舞踊協会、(公社)能楽協会 名古屋支部、徳川美術館、名古屋鉄道株式会社、近畿日本鉄道株式会社、名古屋市交通局中部広域観光推進協議会、ユネスコ・デザイン都市なごや推進事業実行委員会、栄公園振興株式会社

【エグゼクティブプロデューサー】
茶谷幸治

【ディレクター】
近藤マリコ、高橋佳介、西川千雅

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ