【イベント】xyz Action ワークショップ ー次世代から社会に新しい変化を生み出すー @那須高原

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。

社会を変えるために何が必要なのか?
社会を変えるためにどんな一歩を踏み出すか?

「深いレベルの自己」と「社会における自分の役割」を見つめ直し、自分自身のリーダーシップを見つけ、社会変革のアクションを始めるための2日間を開催します。

プログラムを運営するのは、組織変革や社会変革で活躍する3名のファシリテーター(詳細は下記の紹介をご覧ください)。

xyz Actionは、対話のプロセスを通じて行う次世代のリーダーによるプロジェクト創出のためのワークショップです。

2日間では、現場で実践を積み重ねて来た第一線のファシリテーターと共にオープン・スペース・テクノロジー、ワールド・カフェといった最新の対話の手法を通じて、参加者全員が参加する対話を積み重ねます。また、自己との対話、アートセッション、参加者間のダイアログを通じて自分自身のリーダーシップを見つけるとともに刺激的なプレゼンテーションの映像やクリエイティブな仲間との対話を通じて、アイディアを鍛え、叩き、磨き上げていきます。

2日間のワークショップの後には、自らが参画・主催するプロジェクトとそれを共に支えるコミュニティが生まれるはず。
この新しい試みとコミュニティにぜひ「JOIN」してください☆

申込みはこちら
http://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dDZseDdxZ3hyd0JKQVJYaTZoQjd1eXc6MQ

□日時
9月4日ー5日(宿泊あり)
初日:10時開始予定
2日目:18時ごろ解散予定

□場所
那須ラフォーレホテル&リゾート
(〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本206-959)

TEL:0287-76-1811

最寄り駅:JR東北新幹線 那須塩原駅
※東京より約1時間45分(新幹線+バス)

□ワークショップ参加費
通常参加:20000円/人
スタッフ/メンバーとして参画:12000円/人

※宿泊費、食費は別途当日にいただきます。また、交通費は各自の支払いとなります。
あらかじめご確認ください。
※スタッフ/メンバーとして参画していただく方は、別途MTGなどのお知らせをします。
※スタッフ/メンバーの方には、運営、当日準備、片付けなどで手伝っていただく予定です。
ワークショップの参加には支障は出ません。WS中は楽しく参加してください☆
※宿泊費は、1室4~5名のシェアで11500円程度(3食付き)で予定しています。

□ 定員 30名

□ 申し込み(下記のフォームより登録をお願いします。)
http://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dDZseDdxZ3hyd0JKQVJYaTZoQjd1eXc6MQ

□ファシリテータープロフィール

【井口 奈保さん(いぐち なほさん)】
コミュニケーション・プロセス・デザイナー
[Blog] http://communicationprocessdesign.com/

TEDxTokyo オペレーション・ディレクター
http://tedxtokyo.com/
TEDxTokyo yz 代表
http://tedxtokyoyz.com/

慶応大学にて人間科学を専攻。卒業後、単身渡米し、Alliant International Universityにて組織心理学修士を取得。

組織変革、多文化コミュニケーションの技術、ダイバーシティ・マネージメント、チームビルディング、コーチングなどの実践力を培いながら、日米組織行動比較、日本におけるリーダーシップとメンタリティ、スピリチュアリティの研究を行う。同時にGrove Consultants Internationalにて、グラフィック・ファシリテーションを用いた組織開発コンサルティングの手法を学ぶ。

帰国後、2009年2月よりフリーランスで「コミュニケーション・プロセス・デザイナー」として、組織人材育成、新エネルギー、ソーシャルイノベーション、教育など多岐に渡る分野のプロジェクトに従事している。

【嘉村 賢州さん(かむら けんしゅうさん)】
NPO場とつながりラボhome’s viの代表理事
http://homes-vi.com/index.html
京都市未来まちづくり100人委員会の事務局長
http://kyoto-machiza.jp/
同志社大学政策学部非常勤講師
AIプラクティショナー(株式会社ヒューマンバリュー認定)

「場づくり」の専門集団、NPO法人場とつながりラボhome’s viの発起人兼代表理事。

コミュニティ運営や組織開発・プロジェクトマネジメントなど人と人が関わる空間やプログラムのデザインを「場づくり」と称し研究開発・実践を行っている。フィールドは多岐に渡り、まちづくり・教育・企業の人材採用・組織開発など。学生時代に行っていた、紹介制町家コミュニティ「西海岸」の試みは5年で1000人を超えるコミュニティとなり若者世代で有名。NPO設立後は京都市より「京都市未来まちづくり100人委員会」の運営の受託ワールドカフェやオープンスペーステクノロジーなどの手法を活用し運営を行っている。

【西村 勇也さん(にしむ らゆうやさん)】
ダイアログBar 主宰/代表
ブログ:http://positivelearning.seesaa.net/

大阪大学、大阪大学大学院にて6年間、教育心理学を学び、人間科学(Human Science)の修士を取得。

卒業後、企業内教育と組織変革のベンチャー企業でセミナー運営や企業研修のプログラムの開発に携わり、その後、(財)日本生産性本部でメンタルヘルスをテーマに企業の組織診断と、ダイアログ(対話)による組織開発プログラムの開発とワークショップの実施に従事する。

同時に、08年4月より組織開発のプロセスを活用した対話の場『ダイアログBar』の活動を開始。2年間で22回の「対話の場」を設け、約1000人が参加。現在は、フリーランスのファシリテーター&プロセスデザイナーして、組織変革、ESD(Education for Sustainable Development)、地域活性、ソーシャルイノベーション、デザイン、などの分野で活動。対話の場づくり、変革のプロセスデザイン、コミュニティ構築に取り組む。

2009年12月より、The Berkana Instituteと恊働し、多数のメンバーと共にArt of Hosting in Japanを始めとした多数の国内プロジェクトを運営。対話の場を創り、コミュニティをリードする新しいリーダーの育成に取り組む。

著書:「ワールド・カフェの準備と手順マニュアル」(下記よりダウンロード)
http://kokucheese.com/event/index/1472/

参画中のプロジェクト
TEDxTokyo yz(co-founder)、World Shift 、Earth Summit 2012 project
issue + design、他