EVENT

1 year ago - 2015.06.25

- 2015.08.27

SHARES  

【イベント】8/27(木)グリーンズライターの磯木さんから”地方”と”ことば”を学びませんか? ライターインレジデンス 「地方で書いて暮らすを学ぶ4日間、0円」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


writerinresidence

「地方で書いて暮らすを学ぶ4日間」、0円ではじめます。

取材・執筆講座つき。寝床つき。希望者は実際に取材をおこなったうえでwebマガジンに原稿を掲載。対象者は、文章を書く事や地方で暮らす事に興味があるすべてのかたです。

『COMINCA-TIMES』協力!はじめての関西、京都の古民家での開催です!

ライターインレジデンス『“地方で書いて暮らす”を学ぶ4日間』を主宰しています、フリーランスで編集・執筆・企画を行っている磯木淳寛です。

わたし自身も、2013年に17年間住んだ都内から電車で約2時間半の緑あふれる千葉県いすみ市に住まいを移しましたが、ある頃から「田舎暮らし」「二拠点居住」「地域活性」といったものが雑誌やメディアで特集が組まれるようになり、“自分らしい仕事とライフスタイルを求めて地方で暮らす”という価値感が少しづつ広がっていることを感じます。

「どうやったら移住できるのかな?」
「ライターってどうやってなるの?」
と聞かれることも少なくありません。

また、
「地方だからこその面白い活動をしている人」も多くいます。

そこで、わたしは「地方に住みながら書くことを仕事にしている」ので、自分自身のできることと、これまでに得た知見を伝えることがもしかしたらあとに続く人へのちょっとした助けになるかもしれないと思うようになりました。

また、「ことば」そのものについても考えてみると、インターネットやスマートフォンの発達によって書き手の裾野は広がり、“文字“自体に触れることは増えましたが、読み手の想像力や思考力の入り込む余地はむしろ減ってしまったようにも感じます。

人が発したものであれ、文字であれ、「ことば」に影響を受けずにきた人はいません。

「ことば」は人に影響を与え、「ことば」は未来をつくります。

ライターインレジデンス『“地方で書いて暮らす”を学ぶ4日間』は【感性と品性とスキルのある未来の書き手を育み、「善いことば」を増やすことで、世の中をちょっとだけやわらかくする】ことに取り組みます。また、その過程で参加者による外からの視点で地域の魅力を発信することも目的です。

書くことを覚えることは万能ではありませんが、参加者にとってはこれからのためのひとつの技術になりえるものです。
※しかし、万能ではないがゆえに、本企画はいわゆる一般的な文章講座とは異なる進め方もしています。

“地方”に興味がある人なら、そこに住み、なんらかの活動を行っている人へのインタビューは、暮らしのリアルを知り、活動そのものにもきっと刺激を受けるはずです。

希望者は実際に取材をおこなったうえでwebマガジンに原稿を掲載することもできますので、これをひとつのきっかけにすることもできるかもしれません。

対象は、
「よい言葉でよい未来をつくりたい人」
「書くことを仕事にしたい人」
「地方で仕事をつくるためのヒントを得たい人」
「地方を発信したい人」
です。

始めた人にだけ始まるストーリーが、きっとあるはずです。

「ライターインレジデンス 地方で書いて暮らすを学ぶ4日間、0円」

【日時】
8月27日〜8月30日(3泊4日)
集合 8/27(木)13:00頃
解散 8/30(日)13:00頃
※詳細は参加決定後のメールにてご連絡します。

【参加料】
0円
※ドネーション(寄付)制となります。滞在終了時にお支払いください。
※光熱消耗品費&場所代4,500円/4日間

【定員】
4名程度
※申し込み多数の場合は選考

【会場】
COMINCA HOUSE @ 京都府京都市
最寄駅は京都市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」

【持ち物】
・ノート、筆記用具、パソコン ※必須です
・好きな雑誌1~2冊
・これまでにもっとも影響を受けた本1冊
・その他宿泊用品(洗面用具、着替え、タオルetc)など
※洗濯機使用可。
※トイレとお風呂と台所は共同。

【あなたの原稿がwebマガジンに掲載されます】
希望者は、webマガジン『greenz.jp』、R不動産の移住マガジン『reallocal』などの寄稿者としてチャレンジできます。
期間中に取材の仕方を学び、地域に住むかたへの取材と執筆後、実際に掲載となります。(もちろん内容次第です!)
※取材先との日程調整により、滞在期間とは別日程となる可能性もあります。
※原稿の校正や掲載についての判断は全て各媒体がおこないます。

【こんなかたが対象です】
・よい言葉でよい未来をつくりたい人
・書くことを仕事にしたい学生・社会人
・地方で仕事をつくるためのヒントを得たい人
・地方を発信したい人
・編集者やライターという仕事に興味のある人。
※文章をこれまでにほとんど書いたことがない人には、少し難しい内容かもしれません。

【申し込み】
1.氏名(フリガナ)
2.性別
3.年齢
4.電話番号
5.メールアドレス
6.ご自身のFacebookURL(https://www.facebook.com/●●●●)
7.お住まいの市区町村
8.仕事・普段していること
9.お申込みの動機
10.あなたが文章を書きたい理由 ※500字前後で書いてください。
11. あなたが人に伝えたいと思っていること
12. 具体的に身につけたいことや得たいこと
13 webマガジンに寄稿したいですか?

上記の項目を下記のメールアドレスにお送りください。

→ writerinresidencejapan@gmail.com
(上記アドレスをクリックまたはタップするとメーラーが起動します。
 ただし、普段Gmailなどのwebメールをお使いの方で、メール設定の無いPCではメーラーが起動しません。
 メーラーが起動しない場合は、上記アドレスをお使いのメールソフトにコピーペーストして
 お申し込みメールをお送りください。
 その際、お手数ですが@マークを小文字に変更して御送信ください)

【免責事項】
・近隣住民への迷惑になる行為および、ほかの建物や器物損壊、
その他ご滞在頂くことが不適と判断させて頂いた場合には、期間中でも、滞在を終了とさせていただきます。
また、器物損壊があった場合には実費をお支払い頂きます。
・現地までの交通費や食事等、滞在中にかかる費用は各自でのご負担となります。
・滞在中の様子は、facebookページやレポートなどに掲載されることを予めご了承ください。

【ウェブサイト】
http://isokiatsuhiro.com/WRITER_IN_RESIDENCE.html

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ