EVENT

2 years ago - 2014.02.25

- 2014.03.03

SHARES  

【イベント】3/3(月)世界を驚かせる社会課題解決型事業を創出する。「Social Startup Accelerator Program SUSANOO Kickoff Event」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。



susanoo_kickoff2

社会の課題に挑み、未来を創るチームが始動する。

彼らが新しい事業を生み出し、世界に飛び出す。社会が必要としていることに、仲間と一緒に取り組める場があります。

NPO法人ETIC.は、今春から、世の中に新しい社会課題解決策を生み出す事業のソーシャルスタートアップをサポートするプログラム「SUSANOO(スサノヲ)」を開始します。

2001年から社会起業家の輩出・育成を行ってきた、ETIC.が培ってきたノウハウと、資金・コワーキングスペースの提供、気鋭のメンターとのブラッシュアップなど様々な面から、ソーシャルスタートアップを応援します。

今回、プログラム第一期募集にあわせ、挑戦者たちが集い、未来を語るとともに、新たなイノベーションをスタートさせるべく、キックオフイベントを開催いたします。当日は、代々木能舞台での本イベントと参加者交流会で、ソーシャルスタートアップについて、参加者のみなさまと一緒に語りたいと考えています。

Social Startup Accelerator Program SUSANOO Kickoff Event
日時: 2014年3月3日(月)18:00 – 20:30(17:30受付開始)
会場: 代々木能舞台(京王新線 初台駅東口・中央口徒歩5分)
参加費: 無料

【申し込み先】
http://www.etic.or.jp/svc/seminar/239

【プログラム】
18:00 – 18:30 オープニングセッション「ソーシャルスタートアップとは何か?」
孫泰蔵 氏 / モビーダジャパン株式会社 代表取締役CEO
宮城治男 / NPO法人ETIC. 代表理事

18:30 – 19:10 ソーシャルスタートアップトークセッション「社会課題と革新的なビジネスモデル」
孫泰蔵 氏 / モビーダジャパン株式会社 代表取締役CEO
宇井吉美 氏 / 株式会社aba 代表取締役社長
他、調整中

19:10 – 20:15 オープンディスカッション「世界を変えるソーシャルスタートアップとエコシステム」
ゲスト4名を交えた、ディスカッションなどを行います。

20:15-20:30 「SUSANOO(スサノヲ)」プログラムの説明

【参加者交流会について】
本イベント終了後、会場を移して、登壇者を交えた参加者交流会を予定しております。
時間: 21:00-23:00
会場: ダイニングバル ハナノキ+はなの木(代々木能舞台徒歩1分)
参加費: 社会人4,000円、学生2,000円(社会人大学院生は除く)
定員: 50名(内、学生25名まで)
※定員の関係で、起業を検討している方を優先させていただく可能性があります。

【ゲスト紹介】
Special Guest & Programme Founder:
孫泰蔵 氏(モビーダジャパン株式会社 代表取締役CEO)
2002年、ガンホー・オンライン・エンターテイメント創業。その後も数々のベンチャーを創業。アジア版シリコンバレー創出のために、ベンチャー支援・育成に力を注いでいる。

Guest:
宇井吉美 氏(株式会社aba 代表取締役社長)
1988年生まれ。千葉工業大学卒。祖母の鬱病発症がきっかけで、介護者を支えるためのロボット開発をおこなう株式会社aba設立。現在、介護をサポートする排泄検知シートLifilm製品化中。

他、1~2名の起業家をお呼びする予定です。

Facilitator:
宮城治男(NPO法人ETIC. 代表理事)
1972年生まれ。早稲田大学在学中に、学生起業家支援組織創設。以来、若い世代が自ら社会に働きかけ、仕事を生み出していく起業型リーダーの育成に取り組む。2000年にNPO法人化、代表理事に就任。

【ご来場の方へ】
本会場は、半屋外であるため、3月上旬の気候では気温が低く、肌寒い可能性がございます。屋外暖房設備に関しても、ご用意がございませんので、暖かい服装でお越しください。※ご了承をいただいたうえでのご参加をお願いいたします。

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ