【イベント】10/22(土)自分の価値観を軸に歩んでいく人を育てる「ソーシャルプロデューサーズスクール説明会」!!

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


social_producers_20161012

「本当に自分にとって必要なことを選択できていますか?」
鈴木寛、笠井成樹によるソーシャルプロデューサーを育成する「ソーシャルプロデューサーズスクール」が始動します!!

▼コンセプト
社会の複雑性が増す、不確実な状況に対して、創造的に自分の軸をもって乗り越えていく人をつくる。

ソーシャルプロデューサーズスクールは、自分の根太い軸となる価値観を極め、あらゆる判断において外部影響に流されず、自分の価値観を軸に歩んでいく人を育みます。

判断の土台となる価値観をもった人は、不確実な状況において極めて強く、不確実性が増す現代において、もっとも信頼され、必要とされる存在であり、不確実性をチャンスに変える社会をプロデュースする資質を兼ね備えています。

このような人が、人や社会の可能性を広げていく人であり、いま何よりも一番必要なのです。

▼何を得るのか
1)根太い価値観の軸ができる(フィロソフィー)
自分は本当に何をやりたいのか?何のために仕事をしているのか?迷っている状態から抜け出し、人に左右されない自分の軸をもって判断ができるようになる。

2)未知との遭遇を楽しめる(ダイバーシティ)
理解ができず避けたくなる変わっているもの、異質なものを好奇心をもって向き合うことができるようになる。

3)自由な発想力(オープンマインド)
思い込みを捨てて、自分の考えに固執せず、人の考えを上手く取り入れ、
アイデアが豊富になる。

4)自分の言葉で人に伝えられる
これまでの経験を通して、自分が何を大事にしてきたのか、自分のことを自分の言葉で、人に上手く伝えられるようになる。

5)問題解決の実践経験(プロジェクトメイキング)
主語は常に私たち。
私たちが抱えている根本的な問題を発見し、仲間を集め、解決するためのプロジェクトをつくる。

6)人の「やる気スイッチ」を引きだす (コーチング)
一方的に自分の考えを提案するのではなく、相手が心から望んでいることを引き出す方法を学ぶ。

▼生活において解決できること
・本当に自分にとって必要なものを選択できる
・周りに流されず、その場限りの受け答えをしなくなり、本音で語り合える
・いろんな角度から物事をみられる好奇心や、いろんなことに疑問がもてるようになる

▼プロジェクトや、ビジネスにおいて解決できること
・失敗を恐れなくなる
・受動的な指示待ちにならず、主体的に挑戦できるようになる。
・自分が本当にやりたいことが見えてくる

▼鈴木 寛(会長)
・東京大学教授
・慶應義塾大学教授
・文部科学大臣補佐官
・元文部科学副大臣
・日本サッカー協会理事
・社会創発塾 塾長

自身の原点である「人づくり」「社会づくり」にいっそう邁進するべく、社会起業家の育成に力を入れながら、若い世代とともに、世代横断的な視野でより良い社会づくりを目指していきます。

▼笠井(塾長)
・慶應義塾大学SFC研究所 所員(鈴木 寛助手)
・コミュニティオーガナイジングジャパン フェロー
・社会創発塾 塾頭

純粋に世界を感じ、自分を愛し、大切な人を抱きしめ、他者を信じ、ありのままに人と最適な解に至るための対話ができ、社会に貢献する人を育み、人の可能性を広げていきます。

▼説明会のタイムライン
13:30 開場
14:00~16:00 説明会
 ・スクールの内容
 ・スクールのミニ体験
 ・運営の紹介
16:00~ 懇親会 ※説明会の終了後にございます。

▼最大の安定は、変化し続けること
10月は、期の変わり目になります。
新しいことに挑戦しやすく、変化をもたらしやすいのではないかと思います。
是非この機に、御参加頂けることを心よりお待ちしております。

▼説明会の概要
入塾を検討されている方は、どなた様もご参加頂けます。

ソーシャルプロデューサーズスクール説明会
【日時】
 2016年10月22日(土)17:00 〜 19:00

【会場】
 ユニ六本木ビル
 ※六本木ヒルズの向かいにある、サイゼリアが入っているビルです
 ※ビルの前で、スタッフがおります

【参加料】
 無料

【申込み先】
 詳細・申込みはこちら