【イベント】3/3(木)〜3/25(金)「生活と表現」エキシビション&フェスティバル 開催

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


flyer_1st_1

日々の人の営みの中にあるささやかな表現活動から、日常的な風景によりそうアートプロジェクトまで。
「生活と表現」は、モノつくる人々の姿やかたちに残りにくいコトづくりの表現の今に注目していくプロジェクトです。
2015年に東京・台東区で始動した活動を展示(エキシビション)、イベント(フェスティバル)で発表します。

[参加アーティスト・チーム]
 青山吾郎、池田光宏、ウエハラヨシハル、谷山恭子、新里碧、増田拓史、給湯流茶道&狂言部

[Pickup プロジェクト]
新里碧《ことば宝石商会》
展示:3月3日〜25日(随時作品追加)
ワークショップ:6日16:00〜18:00、19日10:00〜12:00、20日10:00〜12:00
ギャラリーのある御徒町エリアには、「ルビーストリート」など宝石の名前がつく通りもある宝飾問屋街です。世界から集まった、時間がかたまってできた宝石。このエリアにある「ことば」を集めて新たな宝石をつくります。

給湯流茶道&狂言部「御徒町の宝石商がつむいできたエピソードを狂言にしてみた!茶会」
イベント:3月21日15:00〜16:00、19:00〜20:00
伝統文化・茶道をサラリーマン視点で新解釈する茶道ユニットと、そこから生まれた「給湯流狂言」が、現代人が働くうえで生じる諸行無常をテーマに1日限りのイベントを行います。

詳しくは下記WEBサイトをご覧下さい。

「生活と表現」エキシビション&フェスティバル 概要
【日時】
エキシビション 2016年3月3日(木)〜3月25日(金)12:00〜18:00 火・水曜休
フェスティバル 2016年3月12日(土), 13日(日), 19日(土)〜21日(月・祝)

※エキシビション作品はフェスティバル期間となる3月12日までに随時追加されます。フェスティバル期間の一部(21日)のイベント中は、エキシビション作品がご覧いただけないことがあります。イベント前後でご覧いただきますので、時間に余裕を持ってお越しください。

【会場】
ご近所♥ギャラリー 吾郎/ノマドのイエ[準備室]
燕湯

【住所】
東京都台東区上野3-5-7 青山ビル1F
東京都台東区上野3-14-5

【参加料】
エキシビション:無料、フェスティバルイベント:一部有料

【申込み先】
申し込みフォーム

【問い合わせ】
tell:080-5046-2612 fax:03-6740-1926
e-mail : staff@nomadpro.jp
add : 〒110-0005 東京都台東区上野5-8-10 上野アビタシオン705
http://representation.tokyo

【ウェブサイト】
生活と表現

主催:一般社団法人ノマドプロダクション
助成:平成27年度台東区芸術文化支援制度、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
特別協力:ご近所❤ギャラリー 吾郎、燕湯