EVENT

2 years ago - 2014.03.05

- 2014.03.28

SHARES  

【イベント】3/28(月)R水素でつくる、これからのエネルギーのかたち 「第4回:R水素で海を渡る!オーストラリアとイギリスの調査報告!」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。



rh2_event
オーストラリア、グリフィス大学 R水素教育棟のコンセプト画像

地域でつくり、貯め、使う、これからのエネルギーのかたちについて、R水素ネットワークと考えるトークイベント。シリーズの第4弾は、R水素で海を渡り世界を旅します!

お話するのは、R水素ネットワークの国際部を担当としてR水素の国際ネットワークを広げることに携わってきた有泉利菜。R水素ネットワークの活動の理念がそろそろ広まってきたところで、今回は具体的にR水素を考えましょう! 

rh2_uk

世界に目を向けると、R水素は未来のエネルギーではなくなってきている。留学先のイギリスの交通部門における水素エネルギーとオーストラリア、グリフィス大学の世界初R水素教育棟の完成を調査して来た結果を動画を交えて報告します。その後、参加したみんなで日本の取り組みとはどこが違うか、何が足りていないのか、はたまた日本の強みをドリンク片手にざっくばらんに話しましょう!

脇にはR水素の今後の活動に対してのリクエストやアイデアを思いついたら書く模造紙を置きます。帰る頃には「R水素はもうきている!」と実感してワクワクするような、そんなイベントになればと思ってます。

「第4回:R水素で海を渡る!オーストラリアとイギリスの調査報告!」
日時: 3月28日(金)19:30 – 21:30
19:30 – 20:30 プレゼンテーション
20:30 – フリーディスカッション (ざっくばらんに話し合います)
場所: 「リトルトーキョー」
東京都港区愛宕1-2-1
(地下鉄銀座線「虎ノ門」駅徒歩5分、日比谷線「神谷町」駅徒歩5分)
参加費: 無料(バーがありますので、ぜひドリンクとおつまみをご注文ください。)
定員: 30名(お申し込み先着)

【お申し込み】
以下をご記入の上、contact@rh2.org までメールでお申し込みください。
(1)お名前
(2)メールアドレス
(3)参加しようと思った理由

【プレゼンタープロフィール】
有泉利菜
国際基督教大学卒業後、R水素ネットワークの国際部として活動を始める。去年英国の大学院を卒業し、(気候変動専攻)来月から環境エネルギー分野の研究職に就く、日本生まれのアメリカ育ち。

【前回までのイベントレポート】
http://greenz.jp/2013/07/02/rh_worldshift/
http://greenz.jp/2013/07/24/rh2_urashima/

【お願い】
参加される前に公式HPの25分の講演動画を見てきてください。http://rh2.org/

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ