EVENT

1 year ago - 2015.02.23

- 2015.03.06

SHARES  

【イベント】3/6(金)第1回リノベーションスクール@豊島区 公開ライブアクト

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


10847582_907242742640764_5256157613799652956_o

リノベーションスクールとは、遊休不動産を活用した都市再生手法を実践を通して学ぶ「まちづくりのための短期集中スクール」です。

事業計画コースでは、所有者から提供された豊島区内の実際の空き物件を対象に、国内の先駆的なリノベーション事業者であるユニットマスター(講師)と、全国から集まる受講生が一丸となって、具体的なリノベーションの事業プランを3 日間かけて作成します。

最終日は、物件所有者に向けて公開プレゼンテーションを行います。

スクール後は、提案内容をさらにブラッシュアップを重ね、実事業化につなげていきます。

物件単体のみならず、その物件のあるエリアの価値を上げ、地域を生まれ変わらせることができるのかを真剣に考え、エリアの再生を目指します。

セルフリノベーションコースでは、実際の物件を自分の手でリノベーションしながら技術を学ぶことができます。

東京初のリノベーションスクール、ここでしか体験できない夢の公開ライブアクト!!

受講生以外の皆様も事前のお申込みでライブアクトに参加可能です。

「第1回リノベーションスクール@豊島区 ライブアクト」
【日時】
2015年3月6日(金)9:30-11:00

【会場】
大正大学7号館1階プレゼンテーションカフェ

【住所】
東京都豊島区西巣鴨3-20-1

【参加料】
各3,000円(当日払)

【申込み先】
公式サイトより事前申込受付
http://renovationschool-toshimaku.strikingly.com/
(定員50名程度)

【プログラム】
[午前の部]
9:30-11:00(9:00より開場)
「欲しい暮らしは手づくりで手に入れる」嶋田洋平(らいおん建築事務所)
住まいを手づくりするとどうして楽しいのか。だけど楽しいことばかりじゃない。自宅のDIY、セルフリノベのカスタマイズ賃貸。様々な切り口から欲しい暮らしを手づくりで手に入れることの楽しさと苦悩について語っていただきます。

「まちの保育園・コミュニティで子供を育てる」松本理寿輝(待ちの保育園)
今、世界中で広がりつつある、街ぐるみの子育て。保育園が「地域コーディネーター」としての役割を担い、子どもと街の未来をつくっていく場にすることができます。そんなコミュニティの実践について語っていただきます。

[午後の部]
14:00-15:00、(13:30より開場)
「ソンミサンマウルのコミュニティ」朴ミラ(ソンミサンマウル)
今注目されている韓国の住宅街・ソンミサンマウルで展開されている、住民主導による様々なサービス。共同育児のための協同組合から始まったまちのコミュニティが、生協、お祭り、学校、病院まで創りながら、自分たちが欲しいまちを自分たちでどんどんつくりあげてきた活動に関する生の声をお届けします。

【ウェブサイト】
http://renovationschool-toshimaku.strikingly.com/
Facebook

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ