EVENT

1 year ago - 2015.02.19

- 2015.02.27

SHARES  

【イベント】2/27(金)セミナー&サロン 第24回 いま社会に必要なのは「+クリエイティブ」 ゲストは永田宏和さん

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


img_header

毎年ご好評を頂いている「セミナー&サロン」は、今年もテーマを「アースコミュニケーション」として開催します。

本シリーズは伝えることを専門とされている 方々を講師としてお招きし、様々な視点から「伝え方=コミュニケーション手法」について学び、理解を深めたいと思っています。第24回目のゲストは、楽しみながら学ぶ新しい形の防災訓練プログラム「イザ!カエルキャラバン!」をはじめ、国内外で防災教育の普及に取り組んでいるNPO法人プラス・アーツ理事長 兼 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)副センター長 永田宏和さんをゲストに迎えます。

セミナー&サロン 第24回いま社会に必要なのは「+クリエイティブ」「イザ!カエルキャラバン!」は2005年、神戸市内で開催されました。

従来の防災訓練は若い世代やファミリー層が集まらないという課題が ある中、おもちゃの物々交換プログラム「かえっこバザール」の高い集客性に注目し企画したプログラムです。家族連れで参加ができ、遊び感覚で防災が学べる 新しいカタチの防災訓練プログラムとして大きく注目されました。

また最近では、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で「+クリエティブ」というコンセプトのもと、「医療福祉」「子育て支援」「観光」 「防災」「MUJI+クリエティブ」など、さまざまなテーマを取り扱い、課題解決、新しい思考の提案、アイデア出しからアウトプット、事業展開までを視野 に入れた、誰でも参加ができるゼミを開催。各テーマごとに約10回、2か月間に渡って開催され、KIITOで開催される数あるイベントの中でも、とても人 気の高いプログラムになっています。

永田さんが考えるプログラムは「楽しさ」「遊び」がキーワードになっています。そして鍵になるのは、大事なことだからこそ、楽しく・面白く”伝える”ということ。これまで多くのプロジェクトを生み出してきた永田さんに、いまの社会に必要な「+クリエイティブ」とはどいうことなのか?たくさんのヒントを伺いたいと思います。

Think the Earth Paper Vol.09で永田さんにインタビューをしました

「セミナー&サロン 第24回 いま社会に必要なのは「+クリエイティブ」 ゲ ストは永田宏和さん」
【日時】
2015年2月27日(金)
受付 19:00~
セミナー 19:30~21:00
交流会 21:00~22:00

【会場】
dream lab.[ドリームラボ]

【住所】
株式会社ドリームデザイン
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-10-10 ジュールA 8F
★南北線・大江戸線地下鉄駅0分。5番出口からエレベータで直結。
※会場の都合上、なるべく時間通りにお越しくださいますようお願い申し上げます。

【参加料】
3,000円
※交流会はドリンクと簡単な料理をご用意いたします。
※アースコミュニケーター会員と学生の方は半額になります。

【定員】
約50名(定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます。)

【申込み先】
事前登録制です。
下記申込みフォームよりお申し込み下さい。
https://business.form-mailer.jp/fms/67d1640139746

【自己紹介文】
当日の交流会のコミュニケーションを円滑にするために自己紹介を掲載した参加メンバーリストをお作りして、当日配布いたします。お申込の際には、100文字程度の簡単な自己紹介をお書き添えください。

【ゲスト・プロフィール】
永田宏和(ながた ひろかず)さん
株式会社iop都市文化創造研究所 代表取締役
NPO法人プラス・アーツ 理事長
デザイン・クリエイティブセンター神戸【KIITO】 副センター長
企画・プロデューサー。1993年大阪大学大学院修了後、株式会社竹中工務店入社。
2001年まちづくり、建築・アートの3分野での企画・プロデュース会 社「iop都市文化創造研究所」を設立。2006年「NPO法人プラス・アーツ」設立。2012年デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の 副センター長に就任。主な企画・プロデュースの仕事に、都市キャンペーン型アートイベント「水都大阪2009・水辺の文化座」、楽しく学ぶ防災訓練プログ ラム「イザ!カエルキャラバン!」(2005年~)、防災とクリエイティビティをテーマにした展覧会「地震EXPO」(2006年)、KIITOシンボル イベント・子どもがつくる子どものための夢のまち「ちびっこうべ」(2012年)、インドネシア、タイ、フィリピン、日本の災害対応分野におけるクリエイ ティブな活動を紹介し、学び合うためのプラットホーム構築をめざすプロジェクト「EARTH MANUAL PROJECT」(2013年)などがある。

【問い合わせ先】
一般社団法人Think the Earth 事務局
セミナー&サロン担当 曽我
E-mail : seminar★ThinktheEarth.net(★を@に変えてメールを送信ください)
主催:一般社団法人Think the Earth

【ウェブサイト】
http://www.thinktheearth.net/jp/seminar/

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ