EVENT

3 years ago - 2013.09.18

- 2013.10.08

SHARES  

【イベント:グリーンズ主催】10/8(火)「家族について、話をしよう。 〜私をつくったオトナノセナカ〜」

family2
Some rights reserved by Childrens Book Review

みなさんは、「今の自分をつくった大人」と言うと、誰を思い浮かべますか?

両親、担任の先生、部活の顧問やコーチ、先輩、近所のおじさん、遠くで暮らすおばあちゃん…それぞれに”自分にとっての原点”と言える人がいるかと思います。

その中でも、今回は「家族」をテーマに語りたいと思います。

ゲストは対話を通して子育てについて考える「オトナノセナカ」小竹めぐみさんと、co-baなどを手掛ける「ツクルバ」中村真広さんをお招きして、お二人の家族について話していただきます。

後半は参加者のみなさんと、10年後、どんな家族をつくりたいか考えながら、未来の家族のある一日をイメージしていくワークショップをおこないます。

自分をつくった大人のセナカと、自分がつくる家族のセナカ。
ぜひ、いっしょに考えてみませんか?


btn_submit
グリーンズのイベントでは事前決済をお願いしています

「家族について、話をしよう。 〜私をつくったオトナノセナカ〜」

日時
2013年10月8日(火)19:30 ~ 21:30(19:00開場)

会場
リトルトーキョー
東京都港区愛宕1-2-1 [MAP]
地下鉄銀座線「虎ノ門」駅徒歩5分、日比谷線「神谷町」駅徒歩5分

定員
25名

参加費
2,000円(1ドリンクつき)

ゲスト

小竹めぐみさん(フリーランス保育士)
自分も社会も大嫌いだった学生時代を終え、
20歳のころ坐禅と海外一人旅をキッカケに人生が180度変化する。

2006年より、保育士をする傍ら講演活動を開始し、子どもたちから教わった「生きること」の本質を社会に発信。また、休みごとに海外の家々を巡り、家族の在り方の多様性を学ぶ。
2010年オトナノセナカを創設。こどものために、大人に向けた活動を開始。「対話」を通して、多様性と自分らしさに出会える場作りを続け、三年間でのべ1700名を越える方が参加。
2012年「フリーランス保育士」として独立。園に属さず自由に動き「子どもにとって本当に良いこと」を形にする為、業種や地域を越えて
人と手を繋ぎあい活動中。 「でこぼこ(違い)を認め合う社会」を目指している。
http://otona-no-senaka.org/

中村真広さん(株式会社ツクルバ CCO)
1984年千葉県生まれ。東京工業大学大学院建築学専攻修了。
大学院時代に渋谷「みやしたこうえん」のスケボーパークの基本設計を担当。この経験を通じて、建築が生まれる前段階=枠組みのデザインに興味を持ち、(株)コスモスイニシアに新卒入社。しかし、リーマンショックの影響で入社7ヶ月で転職。
その後、ミュージアムデザイン事務所(株)ア・プリオリにて、ミュージアムの常設展示の企画など、空間を埋めるコンテンツづくりを経験した後、フリーランスのクリエイティ ブ・ディレクターとして活動。
2011年8月に(株)ツクルバを設立、現職。あたらしい「場」の発明を通じた、ソーシャル・キャピタルの構築を目指して活動している。
tsukuruba.com

参加方法
下記「申し込む」ボタンから、申し込んで下さい。



btn_submit
グリーンズのイベントでは事前決済をお願いしています


※会場に到着されましたら、「QRコード」をご準備ください
※当日のキャンセルについての返金はありません。
NPO法人グリーンズの活動費として、大切に活用させていただきます◎

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ