EVENT

3 years ago - 2013.10.02

- 2013.10.19

SHARES  

【イベント】限界集落の耕作放棄地ゼロを実現した、奇跡の村を体験!「都市と農村を結びつける農村再生モデルを体験と視察」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


title_0926

地域と地域を結ぶ体験と宿泊を提供する、新しいサービスの開発を進めている「Chiikys」による、「ハローチーキーズ」のサービスリリース企画第一弾! 今回は、「NPO法人えがおつなげて」代表であり、よんぱち村発起人&村長でもある、内閣府地域活性化伝道師:曽根原さんが農村再生モデルを実践・確立させた、山梨県北杜市増冨地区を体験・視察します。

【NPO法人えがおつなげて】
http://www.npo-egao.net/
山梨県八ヶ岳の麓で、都会と田舎、企業と農村を結びつけながら農村再生を実現するモデルを確立して、日本だけではなく世界中から高く注目されている団体。企業ファーム実績:空と土プロジェクト(三菱地所グループ)、はくほうファーム(博報堂)、金精軒の畑(金精軒製菓)、清月農場(清月)、もやしもんプロジェクト(講談社)、目黒区ファーム(目黒区教育委員)など。

【よんぱち村(任意団体)】
https://www.facebook.com/48mura
地域と地域、地域と都会が出会いお互いの価値を交換しあうことで、新しいモノ・コトを生む出すプラットフォーム。

「都市と農村を結びつける農村再生モデルを体験と視察」
日時: 2013年10月19日(土)13:00~20日(日)13:45頃
集合場所: みずがき湖ビジターセンター 山梨県北杜市須玉町比志3730
宿泊場所: 五郎舎 山梨県北杜市須玉町小尾8658

【費用】
\22,500(per person)
※宿泊費(五郎舎)\7,300は現地精算になります。
※現地までの交通費は含まれません。

【金額に含まれるもの】
全プログラム参加費、宴会&キャンプファイヤー費、お土産(収穫野菜)代、電車で来られた方の現地での移動

【参加人数】
最少人数10人、最大20名

【持ち物】
作業できる服装: 長袖・長ズボン・汚れてもいい靴・帽子・雨具・水筒・タオル・着替え等
※1日目開墾時、2日目収穫体験時の飲み物は各自ご用意頂きます。
※雨天決行。開墾体験も多少短縮しても大雨でない限り決行します。
※標高が高いため夜は気温が5度以下に下がりますので、ダウンジャケットなど暖かい上着をお持ちください。

【プログラム】
【1日目 / 10月19日】
13:00 現地集合(みずがき湖ビジターセンター)
(移動10分)
13:10~16:00 開墾(耕作放棄地を甦らせる都市と農村コラボプログラム)
(移動20分)
16:20~17:30 増冨の湯(日本三大ラジウム温泉)
(移動25分)
18:00~18:30 みずがきの宿 五郎舎チェックイン
(山梨最北の田畑に囲まれた標高1,100mの宿)
18:30~19:30 夕食(地元名産花豆・山菜他地産地消の評判高い夕食)
20:00~20:15 ナイトウォーク
20:30~ 宴会&キャンプファイヤー
(曽根原さんによる「田舎ビジネス10兆円構想」プレゼンからスタート)

【2日目 / 10月20日】
9:00~ 黒森散策・えがおファーム収穫体験(無農薬無化学肥料栽培 葉物等)
(収穫した野菜はお土産としてお持ち帰り頂けます)
10:00 チェックアウト
(移動30分)
10:45~ セミナー「知って得する野菜の話」
(都会から移住して農業を志した若者による、えがおファームと野菜についてのセミナー)
12:00~ 箱膳ランチ(日本古来の食生活とその精神体験)
13:00~ 感想会
13:45 解散

【交通情報】
※(参考)行きの交通情報
新宿駅8:33発~韮崎駅10:40着(2:07) 4,330円(かいじ183号(甲府行)→中央本線(小渕沢行))
新宿駅7:52発~韮崎駅10:40着(2:39) 2,520円(中央線中央特快(高尾行)→中央本線(小渕沢行))
韮崎駅10:55発~塩川11:45着(0:50)目の前 1,040円(韮崎・増富温泉郷線(山交タウンコーチ路線))

※(参考)帰りのバス情報
増富温泉発~韮崎駅行14:53、16:40、17:20(最終)
(韮崎・増富温泉郷線(山交タウンコーチ路線))

【申し込み/お問い合わせ】
http://www.chiikys.com/news/2013/0926.html

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ