【イベント】3/19(土)~3/21(月祝) 音楽を通して農業をもっと日常のものに。作歌する農業体験イベント「農歌祭」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


12810078_906211529495643_243211553_o

政治、経済、戦争・・・と世の中には様々な問題があります。問題解決の為には、専門家の難しい話だけではなく、私たちが日常的に、少しずつ意識をすること、関心を深めることが大切です。時に、音楽はその手助けをしてくれます。アーティストが社会問題や哲学的な思いを歌に乗せて発信することで、日常的に意識していなかった大切な物に気が付かされることがあります。農歌プロジェクトは農家のテーマソング【農歌】を通して「農業」をもっと身近な物にしていくプロジェクトです。農歌プロジェクトのスタートは3 /19~3/21の農歌祭です。2泊3日の農業体験で感じたものを、参加者同士で共有し、作詞を行います。その後、CDやPV、ライブ等を通して、農歌を発信していきます。

音楽を通して農業をもっと日常のものに。作歌する農業体験イベント「農歌祭」 概要
【日時】
3/19(土)~3/21(月祝)

【会場】
集合:JR野崎駅(栃木県)
農業体験:古谷農産
宿泊:ゆーゆーキャビン

【参加料】
8000~10000円

【関連リンク】
・クラウドファンドによる応援も受け付けております。
https://motion-gallery.net/projects/noukasai

・シンガーソングライター 横田悠二
地元栃木を愛する歌手、横田悠二。
農歌祭で作曲を担当してもらいます。
http://www.yokotayuji.com/

・古谷農産 古谷 忠
若手農家として、技術を学びながら、地域農業の未来を本気で考える古谷 忠。農作業指導をお願いします。
また、有機栽培や六次産業化、農業体験といった、古谷農産で行っている先進的な取組みについても紹介していただきます。
http://www.furuya-farm.com/

【申込み先】
申し込みフォーム

【ウェブサイト】
農歌祭