EVENT

1 month ago - 2016.11.04

5日後開催 - 2016.12.10

SHARES  

【グリーンズ共催】西多摩の地域資源をいかした仕事をつくろう!「にしたま創業キャンプ」12月10〜11日東京都青梅市で開催!

s540_8
緑豊かなアウトドアと歴史のまち、青梅で事業づくりにチャレンジしてみませんか?

こんにちは!greenz.jpプロジェクトマネージャーの高橋です。
東京都の青梅市・羽村市と共催で、週末起業スクール「にしたま創業キャンプ」を12月に東京都青梅市で開催することになりました!

にしたま創業キャンプとは

グリーンズではこれまで、「自分ごと」から、事業をつくる会社や起業する個人を多く取材してきました。

それは大きくみれば社会課題であったり、もっと素朴な興味関心ごとまで、スタートはそれぞれ。でも、どれも誰かから借りたものでない、自分自身の等身大のテーマからスタートしています。今回の舞台である青梅をはじめとした西多摩地域では、「アウトドア」「森と人」など特徴ある地域資源に着目した事業が多く見られるのが特徴です。

s540_2
講師の沼倉さんが仕掛けた奥多摩でスポーツバイクに特化したレンタサイクル事業「トレックリング」

講師の一人である柴田さんは、ラフティングを盛り上げるべく青梅市御岳に移住しました。その後、事業をつくる上で地域との関わりを徐々に意識していったといったと話します。
10917790_844028315636385_1242307929350309366_o
柴田さんが企画した大会の様子(写真提供:柴田大吾さん)

川のパドリングスポーツだけでなく、ボルダリングやランニングなど、いろんな人に楽しまれているのが御岳エリアです。そこには生活する人もいて、移住した時から本当によくしてもらってきました。

だから、ここがみんなの楽しめる場所になっていけばいいなと思うようになりました。

選手でも、地域の人でも、観光の人でも、喜んでくれるのはうれしいから。

現在は御岳渓谷の多摩川で開催するパドリングスポーツの競技会や地域に根ざした「みたけレースラフティングクラブ」の運営や、御嶽駅から徒歩約1分の素泊まり宿「駅前山小屋A-yard」も経営するなど、柴田さんの仕事づくりは多岐に渡ります。

柴田さんをはじめ、青梅、奥多摩など西多摩地域で起業・事業を仕掛けてきた方々をゲスト講師にお迎えし、「事業を立ち上げ時の企画のコツ」「継続する仕組みづくり」「お金の話(とても大事!)」を、伺いながら、リアルな起業のポイントをお話頂き理解を深めていきます。

この講座で獲得できるもの

・事業をつくるための地域資源を発見する目線
・事業を立ち上げるための企画力、構想力
・ひとを巻き込みながら継続していく力
・基本的な収支計画のつくり方や資金調達の方法 等
 
20

グリーンズ小野からは、これまでgreenz.jpで取り上げた地域資源をいかした起業事例をレクチャーでお伝えします。
その後、グループごとに事業計画ワークショップを行い、本格的な事業化に向けての一歩を踏み出します。

こんな思いを持っているかたにオススメ!

・自分の暮らすまちで、新たなチャレンジをしたい
・自分の興味関心に根付いた商売を始めたい
・青梅の地域の魅力で、新たな事業を生み出したい

今回のスクールは、昨年12月よりスタートした東京都の青梅市・羽村市との共同企画です。

自分の暮らすまちで、興味関心や地域の魅力に紐付いた仕事を始める方を応援するべく、先行事例として青梅・羽村はじめ近隣地域の取材、まち歩きやワークショップを通じて興味関心の近い仲間づくりを進め、西多摩地域の特徴をいかしたこだわりのある仕事・プロジェクトと出会うことができました。

あなたも、地域を舞台に「仕事づくり」をはじめてみませんか?

btn_submit

講座内容

【日時】
2016年12月10日(土)、12月11日(日)*2日間開催
10日(土)10:00受付/10:30〜16:30(*初日終了後、別途交流会開催)
11日(日)9:30受付/10:00-15:30

【タイムテーブル】
12/10土
10:30 開会式・レクチャー1(沼倉正穀さん)
12:00 グループ分け
13:00 レクチャー2(中島大輔さん)
14:00 グループワーク
15:30 中間プレゼン
16:30 終了
17:30 交流会(別会場にて予定)

交流会は講座参加者以外の方もご参加可能です。詳しくはschool[at]greenz.jpまで問い合わせください

12/11日
10:00 レクチャー3(桑原慶さん)
11:00 グループワーク
13:30 最終プレゼン
14:30 レクチャー4(柴田大吾さん)・修了式
15:30 終了

*予定は変更の可能性もありますので予めご了承ください。

【ファシリテーター】

new_ono_prof02

小野 裕之(greenz.jpプロデューサー/NPO法人グリーンズ事業統括理事)
1984年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒業後はウェブサイトなどを制作するベンチャー企業に就職。09年より、greenz.jpに転職し、12年にはgreenz.jpのNPO法人化にともない理事として経営に参画。NPO法人グリーンズの事業戦略と組織づくり、企業や行政に向けた事業の開発や営業、オペレーションの責任者。ライフワークとして、ソーシャルなスタートアップビジネスの事業化を支援。

【講師】

shibata

柴田大吾さん(みたけレースラフティングクラブ代表/ラフティングプランナー)
大学時代にラフティングと出会い、以後この道へ。2004年、プロ契約。2008年、ラフティング世界選手権総合3位。2009年、ラフティング世界選手権総合準優勝。2009年6月に引退後、ラフティングプランナーとしての活動を開始。パドリングスポーツの競技会「御岳カップ」などの大会運営を全国で展開するなど、ラフティングの競技レベルを高めるため精力的な活動を続けている。
柴田さんの記事はこちら

 

numakura

沼倉正毅さん(トレックリング)
機械設計・製造が主の有限会社テクノムを経営しながら、トレックリングを開業。現在同店Corporate Manager。趣味は、自転車とウインドサーフィンという根っからのアウトドア派である。奥多摩・青梅地域で働き、暮らし、新しい人の流れを作っている。
沼倉さんの記事はこちら

greenz-toreran-16

桑原慶さん(RUN BOYS ! RUN GIRLS !)
「Run boys! Run girls!」プロデューサー。ゲームクリエイターを経て起業。cafe付帯のフットサル施設「futsalcafeKEL」を立ち上げ10年ほどフットサル業界に身を置く。トレイルランニングと出会い、普通の人が自分の限界を次々と乗り越えていく過程に感銘を受ける。2013年3月、トレイルランニング・ランニングショップ「Run boys! Run girls!」オープン。

nakajima

中島大輔さん(自伐林家)
東京都青梅市生まれ、住宅現場監督を経験の後、家業である森林経営(林業)を継ぐ。林業を通じて地域の活性化を目指す。現在は所有山林をベースに、自分たちで伐って自分たちで出す自伐型林業を展開中。普及活動の一環として、NPO法人青梅林業研究グループなどにも所属しながら、人と森をつなぐ活動を行っている。

【事務局】

Q

高橋奈保子(greenz.jpプロジェクトマネージャー)
2012年グリーンズの学校「ソーシャルデザイン学」を受講。昨年よりグリーンズのスクール事業や企業・行政との協同案件のプロジェクトマネージャーを担当。

【参加費】
2,000円(昼食付/初日交流会費別)
※Peatixで事前決済をお願いしています。

【対象】
20〜40代の方で、下記に関心のある方。

・自分の暮らすまちで、新たなチャレンジをしたい
・自分の興味関心に根付いた商売を始めたい
・青梅の地域の魅力で、新たな事業を生み出したい

【定員】
10名(羽村市在住:4名 青梅市在住:4名 その他地域在住:2名)

【参加方法】
申込みボタンより決済をお願いします

btn_submit

※当日のキャンセルについての返金はありません。

グリーンズのイベントでは事前決済をお願いしています
※当日のキャンセルについての返金はありません。

【申込み締切】
12月7日(水)22:00

※定員に達し次第、受付を停止します。お早めにお申込み下さい。

【会場】
青梅市御岳交流センター
東京都青梅市御岳本町362−8(JR青梅線「御嶽」駅より徒歩3分)
御嶽までのアクセス方法 JR立川駅→青梅線乗車「青梅駅」より奥多摩行乗車/約20分。


btn_submit

グリーンズのイベントでは事前決済をお願いしています

【主催】
プラチナ未来スクール実行委員会
※青梅市・羽村市共同事業
来年1月28-29日には羽村市での創業キャンプ開催予定です!こちらも地域ゆかりの起業家や、子育て中のお母さん世代の参考になる働き方をされているゲストをお招きします!お楽しみに!

イベント一覧イベント一覧

partner パートナーリスト

青梅市・羽村市

青梅市・羽村市では、青梅・羽村および周辺地域(西多摩)におけるイノベーター・起業家人材の発掘と情報発信、地域活性の担い手の育成を行い、さらなるソーシャルイノベーターが集うまちづくりを進めています。 「マイプロSHOWCASE 東京・西多摩編」では、多くの人に西多摩エリアの魅力を知ってもらい、地域で活躍する方々を支援することで、新たな出会いやつながりを生み出していきたいと考えています。行政だからこそできる形で、地域の資源や人をつなげ、みなさまの活動をサポートします。

AD

infoグリーンズからのお知らせ