【イベント】12/12(土)アースデイ×武蔵野大学 「じゅんぐり祭2015」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


スクリーンショット 2015-12-07 14.40.30

じゅんぐり祭とは…「巡る」、「つなぐ」、「まわす」、「還す」の4つの循環を「じゅんぐり」に回すためのお祭りです。
・「巡る」…時を巡る。各地を巡る。(巡ったような気分を味わえる。
・「つなぐ」…人と人をつなぐ場であるように。次の代につないでいく。
・「まわす」…経済をまわす。資源を循環させる。ここから社会をまわしていこう。
・「還す」…今の大量生産、消費、廃棄の社会を見つめなおし、本来あるべき必要十分な社会に戻していく。
「学生と外部団体との出会いの場」、「外部団体同士の出会いの場」になることを目指します。

ゲストを呼んでのトークショーやフリーマーケット、マルシェ、ワークショップも開催予定です。トークショーでは、
・佐々木典士氏(「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」著者)のトークショー

・「地域の未来を考える」ゲストに長野県天龍村地域おこし協力隊、檜原村「へんぼり堂」、西粟倉村産業観光課、月刊ソトコト編集部を迎え、対談形式で現在行っている活動や、構想について、これからの地域の在り方を考える。

・インプロ(即興)劇団による、就活マナー講座

・「発想の転換~豊かさとは」明日を創る若者たちによる未来会議。

・「じゅんぐり大学をつくろう」アースデイ大学の代表である生姜塚 理恵氏と学生、じゅんぐり祭参加者で大学で本当に学びたいこと、持続可能な未来をつくる人になるにはどんな力をつける必要があるのかを考え、理想のカリキュラムを作る。

マルシェには、長野県天龍村、鹿児島県種子島、岩手県普代村、八百屋ブースでも自然栽培のお野菜や、たんじゅん野菜などこだわりの食材が並ぶ予定です。ほかのブースでは学生の各環境プロジェクトの展示ブース、多団体の展示ブースもございます。

その他にも、当日はシクロポリタン(自転車タクシー)の運行、てんぷらバスの試乗や映画の上映会(「ダムネーション」上映とパタゴニア支社長の辻井隆行氏のトークショー)など予定しております。

学生たちが楽しいイベントをたくさんご用意していますので、近隣にお住まいのみなさま、エコプロダクツ2015にお越しのみなさま、ぜひお立ち寄りください。

アースデイ×武蔵野大学 「じゅんぐり祭2015」

【日時】
12月12日(土)10:00~16:00

【会場】
武蔵野大学有明キャンパス
※エコプロダクツ展 武蔵野大学環境プロジェクトブースと連動

【住所】
東京都江東区有明3-3-3
りんかい線「国際展示場駅」徒歩7分
ゆりかもめ「国際展示場正門駅」徒歩6分

【参加料】
無料

主催
武蔵野大学環境学部

共催
アースデイ大学、アースデイマーケット、ソトコト、ロハスカフェARIAKE

協力
ソトコト
有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

詳細はFacebookページよりご覧下さい。