【イベント】3/8(火)〜3/15(火)アートは震災を風化させない。 マグダレナ・ソレ写真展 ーSINCE THAT DAYー

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


マグダレナ・写真展ポスター[3]

マグダレナ・ソレ(Magdalena Sole)は、チームとしてのアカデミー賞の受賞経験を持つニューヨーク在住の写真家で、震災当初より被災地を訪れ、各地で写真技術指導を実施する等、写真を通じ被災地の人々の心を癒す活動を継続してきました。また現地で撮影した作品群もNYで発表し、被災地の状況を世界で伝え続けています。今回は、被災地の一日も早い復興を願って、マグダレナ・ソレが岩手・福島・宮城で撮影した作品を展示します。東日本大震災から間もなく5年が経とうとしておりますが、被災地ではまだまだ多くの課題を抱え、今後も長期的な支援が必要な状況にあります。彼女の作品を通じ、忘れてはならない東北の記憶を、改めてご高覧下さい。

また、3/11(金)にはマグダレナ・ソレ×長友心平 トークショーが行われます。
3.11以降、被災地に寄り添い、ワークショップ活動を続ける写真家のマグダレナ・ソレ、同じく被災地で創作活動を続ける画家の長友心平が、互いに現地で感じたエピソードとアートが出来る復興支援について語ります。

【プロフィール】
マグダレナ・ソレ MAGDALENA SOLE
ニューヨーク在住のソーシャルドキュメンタリーアーティスト。2008年、映画「Man on Wire」にてアカデミー賞長編映画作品賞を受賞、2013年にはアメリカで優れた社会貢献をした人物に贈られる「命の木賞」を写真家として初めて受賞。震災直後から日本を訪れ被災地沿岸を廻り、作品群「Japan-After the Water Receded」をNYで発表。被災地各地で学生へのワークショップや、岩手県高校写真部教師らへの撮影技術指導の活動も行う。

アートは震災を風化させない。 マグダレナ・ソレ写真展 -SINCE THAT DAY- 概要
【日時】
2016年 3月8日(火)~3月15日(火) 11:00~19:00 会期中無休

※3月11日(金)12:10~12:50  マグダレナ・ソレ×長友心平 トークショー 

【会場】
伊藤忠青山アートスクエア

【住所】
東京都港区北青山2丁目3-1シーアイプラザB1F

【入場料】
無料

【ウェブサイト】
アートは震災を風化させない。マグダレナ・ソレ写真展-SINCE THAT DAY-

主催:いわてアートプロジェクト2016実行委員会
共催:伊藤忠商事株式会社