【グリーンズ主催】LOCAL SUNDAY #2 みんなで地域プロジェクト supported by greenz.jp x イノベーション東北

greenz_540_350

こんにちは!greenz.jpは2015年8月30日より、Googleのイノベーション東北「みんなで地域プロジェクト」と「LOCAL SUNDAY」という取り組みを始めました。この「LOCAL SUNDAY」は、地域同士、そして地域と地域とつながりたいと思っている個人の実感のあるつながりを育んでいくことを応援するための活動です。
日曜日のランチも兼ねて、地域で活躍するプレーヤーの方のお話を聞き、地域の食材でつくられた料理を食べながら、ゆっくりと話をしてみませんか?

btn_submit
グリーンズのイベントでは事前決済をお願いしています

gdT201411_10
過去のgreen drinks tokyoの様子

これまでgreenz.jpはオンラインのウェブマガジン「greenz.jp」をメインの活動としながら、もう一方で、興味で集うつながりが社会のうねりへとなればと考え、オフラインのイベント「green drink Tokyo」を開催してきました。
参加されたみなさんからは、自分のプロジェクトを一緒に進めるパートナーや仕事仲間が見つかったり、人生の伴侶が見つかった方までが現れたりと場からはじまるつながりがどんどん生まれていきました。
「LOCAL SUNDAY」も、こうした新たな関係づくりのきっかけとなる場を目指しています。

LS01

会場となったsmall design centerは超満員!

記念すべき「LOCAL SUNDAY#1」は約50名の方にご来場頂き、熱気あふれる時間でした。
(前回のレポートは近日公開予定です。お楽しみに!)
ゲストのお話を聞いて、今の自分にできることのアイデアを出しあったり、実際に「やってみよう!」「行ってみよう!」というアクションにつながる話も生まれていました。
顔を合わせて話をしたことで、これからもつながり続ける関係の第一歩になったのではないかと思います。

LOCAL SUNDAY#2のゲストは、岩手県陸前高田市より、株式会社箱根山テラスの長谷川順一さん。そして会場であるsmall design center を運営する株式会社BAUMの宇田川裕喜さんにお越しいただき、現在の活動や今後チャレンジしたい課題を伺います。

rikuzentakata_pic_3
岩手県陸前高田市「箱根山テラス」の風景

・いろんな地域の活動に興味はあるけど、現地には行けない

・同じような興味を持つ仲間に出会いたい、しかもリラックスした場で…!

そんな感覚を持っている方にオススメです。

そして今回もおいしいごはんが待っています!今回はケータリングをEAT TOKYOの斎藤優さんにお願いしました!
BAUM宇田川さんよりオススメいただいた鹿肉、長谷川さんよりオススメ頂いた食材の中からホヤを使ってメニューのご検討頂いております。
その土地の素材でつくられた食べものは、地域とのつながりをまたぐっと近づけてくれます。

ぜひリラックスした気持ちで、気負わずご参加ください。
お一人でも、友人やパートナーとご一緒でも、もちろんご家族連れでのご参加も大歓迎です!
ぜひ遊びにいらしてください!

btn_submit

イベント概要

【日時】

2015年9月27日(日)
10:00〜13:00
9:30 開場 & 受付開始

【タイムテーブル】

9:30 開場&受付開始
10:00 スタート
・トークセッション『LOCAL SUNDAY|みんなで地域プロジェクト』って?
・ゲストによる活動紹介、プレゼンテーション
10:50 ワークショップ(ゲストの課題に対する具体的なアイデアを考えます)
11:30 地域の食材を活かしたゴハンを食べながら交流!
12:30 ワークショップの成果を共有
13:00 終了

【ゲスト】

hasegawa-san

長谷川順一さん(株式会社 箱根山テラス

1980年岩手県陸前高田市出身。
株式会社 箱根山テラス 代表。1980年岩手県陸前高田市出身。大学卒業後首都圏の企業に就職するも、父親が倒れ翌年帰郷。平成20年代表取締役就任。震災では社屋を流失したが、直後から道路啓開・仮設住宅の建設など復旧の最前線で奮闘。2012年にエネルギー事業部を設け、木質バイオマスの地産地消に着手。2014年に宿泊・滞在施設「箱根山テラス」を開業し、より有機的な活動を展開している。イノベーション東北のチャレンジはコチラ

udagawa-san

宇田川裕喜さん(株式会社バウム 代表取締役/ クリエイティブディレクター)

こどもの頃の憧れの職業は区役所の「まちづくり推進課」。大学に入り、環境雑誌記者として企業を取材しつつ、世界中を旅した。コミュニケーションの力で「貧困を過去のものにしよう」とした NGOのキャンペーンに感動して広告の世界に進む。その後「場生む」ことで社会課題を解決して いくクリエイティブ会社バウムを立ち上げた。企業、行政、NGO/NPOとともにソーシャル領域の課題解決に取り組んでいる。
主な仕事に「SuMiKa小屋フェス」「丸の内朝大学」「世田谷ヤネルギー」、「Pop Up Portland 2015」、スモールデザインセンター運営等

【ホスト】

matsuoka_photo

松岡朝美さん(グーグル株式会社 防災・復興プロジェクトプログラムマネージャー)

2013年Googleに入社し、イノベーション東北や、Google サイエンスフェア in 東北をはじめとする、Google の東日本大震災復興関連の各種プロジェクトリードとして、チームを率いる。これ以前は、Google マップのストリートビューのオペレーションズリードとして、京都をはじめとする日本各地の撮影に携わった。

new_ono_prof02

小野裕之(greenz.jpプロデューサー/NPO法人グリーンズ事業統括理事)

84年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒業後はウェブサイトなどを制作するベンチャー企業に就職。09年より、greenz.jpに転職し、12年にはgreenz.jpのNPO法人化にともない理事として経営に参画。NPO法人グリーンズの事業戦略と組織づくり、企業や行政に向けた事業の開発や営業、オペレーションの責任者。ライフワークとして、ソーシャルなスタートアップビジネスの事業化を支援。

【参加費】

1,500円(軽食付き)
※Peatixで事前決済をお願いしています。

【定員】

45名

【参加方法】

btn_submit

グリーンズのイベントでは事前決済をお願いしています
※当日のキャンセルについての返金はありません。
※会場に到着されましたら、「QRコード」をご準備ください

【申込み締切】

9月26日(土)22:00
※定員に達し次第、受付を停止します。お早めにお申込み下さい。

【会場】

small design center
東京都中央区日本橋箱崎町27-11-2F ※王子堂という建物の2Fです。
(最寄り駅:地下鉄半蔵門線「水天宮前駅」2番出口から徒歩2分)

お願い

・事前決済にご協力おねがいします!
・会場にはクロークがございません。おそれいりますが各自お手荷物は管理くださいませ。
・困ったことがありましたら、何でもスタッフにおたずねください。話す人が居ない…でもOK!

お申込み

btn_submit
グリーンズのイベントでは事前決済をお願いしています

▼過去のgreen drinks Tokyo
グリーンズは、2007年から欠かさずgreen drinks Tokyoを開催しています。
過去のイベントの様子を知りたい方は、こちらの過去のイベントレポートをどうぞ