【イベント】3/29(火)2013年ロッテムダム国際映画祭観客賞受賞作品『孤独のススメ』試写会!

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


news_head_pc

2013年ロッテムダム国際映画祭観客賞を受賞。同年モスクワ国際映画祭でも最優秀観客賞や批評家賞などを受賞し、14年にはSKIPシティ国際Dシネマ映画祭のコンペティション長編部門で最優秀作品賞に輝くなど、世界各国の映画祭で観客賞を中心に多数受賞した『孤独のススメ』が、4月9日(土)より新宿シネマカリテほかにて、ついに公開されます!

信仰篤いオランダの田舎町、単調で振り子のような毎日を生きる男やもめのフレッド。ある日突然言葉も過去も持たない男テオが現れ、やむなく始まった奇妙な共同生活によって、ルールに縛られた日常が鮮やかに色づいていく―。心のままに生きるのは苦しい、でも大切なものに気づかない人生ほどわびしいものはない。すべてをなくした男が、何も持たない男から学んだ幸せとはー?人間の孤独と愛、自由をユーモアたっぷりに描き、不要なしがらみを手放すことによって、本当に大切なことが見えてくることを教えてくれる。よりシンプルに、自分らしく生きるためのヒントが、自由の国オランダから届きました。
監督は、本作で初長編映画デビューとなったディーデリク・エビンゲ。オランダで俳優としても活躍し、これまでに短編映画やTV映画を発表してきたクリエイター。気難しいフレッド役を演じたのは、オランダでは演技力に定評のあるトン・カス。セリフらしいセリフのない難役をコミカルに演じたのはルネ・ファント・ホフ。そして、クライマックスに流れるシャーリー・バッシーが1968年にリリースした人生賛歌「This Is My Life (La vita)」に、誰しもが胸を熱くするだろう。
本作の一般試写会を以下の日程で行います。是非、ご応募ください!

2013年ロッテムダム国際映画祭観客賞受賞作品『孤独のススメ』試写会!
【日時】
3月29日(火) 18:00開場 18:30開映

【会場】
ユーロライブ

【住所】
渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F

【ご招待人数】
10組 20名様

【申込み先】
〒104-0061
中央区銀座7-13-8第二丸高ビル6Fポイント・セット「孤独のススメ」シネマGR係

はがきに〒・住所・氏名・年齢・名前を明記のうえ、上記の応募先にご応募ください。
当選者発表は、発送をもってかえさせて頂きます。3月23日(水)必着。