EVENT

1 month ago - 2016.11.07

- 2016.11.08

SHARES  

【イベント】11/8(火)ネパールで感じたことを 写真展&トークライブ「写真家 亀山ののこが今、伝えたいこと。」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


kameyamanonoko_20161107

11月8日(火)~ 10日(木)に東京で開催される亀山ののこさんの写真展「ネパールのいま-大地震から一年半-」にて、亀山ののこさんご本人によるトークイベントが急遽決定しました!

今年7月、大地震から1年3ヶ月が経ったネパールのいまを伝えるために、シャプラニールのスタッフと共にネパールを訪れた亀山さん。

彼女が見た風景や出会った人々。そこには、復興が進まないネパールの現実と課題だけでなく、大地震に負けず、ひたむきに生きる人々の姿や家族を想う気持ちが溢れていました。

トークショーでは、ネパールで撮影された写真を見ながら、現地で亀山さんが感じたことを語っていただくほか、彼女が写真を撮り始めたきっかけやふだん大切にしていること、写真集「100人の母たち」、「9 憲法第9条」を通して伝えたいことなどについても語っていただきます。

亀山ののこさんが撮影した美しい写真とともに、世界のことや私たちの暮らしについて、一緒に考えてみませんか?

▼関連記事
写真というアクションからムーブメントを。 フォトグラファーの亀山ののこさんがクラウドファンディングを経て呼びかける「戦争をしない約束

▼亀山ののこさんによるネパ―ルの撮り下ろし写真を多数公開中!
ネパール大地震復興寄付キャンペーン特設ウェブサイトサイト
―写真展で紹介されたネパールの人々の「生の声」を掲載―

今回のキャンペーンのため、2016年7月に亀山さんと訪れたネパールで現地取材を行いました。ネパール市民、災害管理委員会、市職員など、多様な視点から「復興が進まないネパールの今」について、インタビューを掲載しています。ぜひご覧ください!

▼あなたの街で、亀山ののこさんの写真を展示してみませんか?
写真展開催後、亀山ののこさんの写真パネル(A3、A4サイズ、約30点)を貸し出します!お店や学校、会社、病院、その他公共施設などに、募金箱とあわせて設置のご協力をお願いいたします。

▼講師紹介
亀山ののこ(かめやま・ののこ)
「東京生まれ。18歳から写真を撮り始め、人物写真を撮ることに夢中になる。ポートレイトを軸に、雑誌や広告などで活動を続ける。2012年、原発のない世界を望む母たちのポートレイト集「100人の母たち」を南方新社より出版。新聞、雑誌、テレビ等、各メディアで取り上げられ、全国的に話題となる。同タイトルにて全国で写真展(約100会場以上)、講演会が開かれている。3児の母。」

主催:シャプラニール=市民による海外協力の会、早稲田奉仕園

トークライブ「写真家 亀山ののこが今、伝えたいこと。
【日時】
 2016年11月8日(火)19:00 ~ 20:30

【会場】
 早稲田奉仕園 You-I ホール(東西線「早稲田」駅から徒歩約5分/副都心線「西早稲田」駅から徒歩約8分)

【参加料】
 500円

【定員】
 50名

【申込み・問合せ先】
 シャプラニール=市民による海外協力の会 担当:京井
 TEL:03-3202-7863
 E-mail:event@shaplaneer.org
 ※トークイベントは事前申し込みが必要です。

【ウェブサイト】
 詳細はこちら

亀山ののこ写真展「ネパールのいま-大地震から一年半-」同時開催
【日時】
 2016年11月8日(火)~ 10日(木)
 10:00 ~ 21:00 ※初日は12:00から、最終日は20:00まで

【会場】
 早稲田スコットホールギャラリー(早稲田奉仕園内)(東西線「早稲田」駅から徒歩約5分/副都心線「西早稲田」駅から徒歩約8分)

【参加料】
 入場無料

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ