【イベント】2/18(木)〜3/6(日)東京ミッドタウン・デザインハブ 第56回企画展 地域×デザイン ーまちを編みなおす20のプロジェクトー

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


2dabf7cb-e908-48eb-b71d-6ddf5e5d8d78

東京ミッドタウン・デザインハブは、2月18日より第56回企画展「地域×デザイン -まちを編みなおす20のプロジェクト-」を開催します。いま全国各地で地域活性を目指した取り組みがおこなわれています。本展ではこのような取り組みを、もともとその地がもつ価値を改めて見出し「まちを編集」すること、また生活・文化やコミュニティの「編みなおし」と考え、デザインの視点から分析、紹介します。

初日は企画展のオープニングとして、主催者による開催趣旨や20のプロジェクト内容、イベントプログラムの説明を行うプレスカンファレンスを実施します。会期中は、プロジェクトの出展者の方々に全国各地からお越しいただき、来場者とのコミュニケーション、ネットワークの機会をつくる「つながるまつり」、全国の「食べる通信」8人の編集長によるトークセッションなど様々な関連プログラムの開催を予定しています。

東京ミッドタウン・デザインハブ 第56回企画展 地域×デザイン
ーまちを編みなおす20のプロジェクトー
【日時】
2016年2月18日(木)~3月6日(日)11:00~19:00
会期中無休・入場無料
※イベント開催日は終了時間を延長する場合があります

【会場】
東京ミッドタウン・デザインハブ
【住所】
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F

【参加料】
無料
※トークイベントは事前のお申し込みが必要です

【申込み先】
日にちによって申し込み先が変わります。
詳しくはこちらから

【ウェブサイト】
地域×デザイン展
FBページこちら!

【主催】東京ミッドタウン・デザインハブ
【企画運営】公益財団法人日本デザイン振興会、事業構想大学院大学
【アートディレクション・デザイン】UMA/design farm
【会場構成】dot architects
【後援】経済産業省 内閣府 農林水産省