EVENT

5 months ago - 2016.06.20

- 2016.06.30

SHARES  

【イベント】6/30(木)募集締め切り! イトシロで「生きる」を学ぶ全9回の連続講座。 大地に根ざし、自らの手で暮らしをつくる未来へ!「いとしろカレッジ」第1期生を募集

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


itoshiro_collage_20160620

石徹白(いとしろ)で「生きる」を学ぶ「いとしろカレッジ」、1期生募集!!

「私たちが望む暮らしは、どんな暮らしだろうか?」
「私たちは、これから、どこでどんなふうに生きていくのだろうか?」
「自然を身近に感じながら、豊かな暮らしを送るためにはどうしていけばいいのだろうか?」

都市で暮らす日常の中で、そんなふとした疑問が出発点となり、私たちは、岐阜県郡上市・最奥の集落、石徹白(いとしろ)へ、移り住んできました。

そして、石徹白という地で日々、自然の恵みに根ざした生き方・暮らし方を、地域の方から学んでいます。

そんな移住者の私たちが企画し、案内人を務めさせていただく、いとしろカレッジ。

講座のテーマは、
【地元学/ 持続可能社会とローカリゼーション/ 石徹白民踊とわらべ唄/ 命をつなぐ川づくり/ アウトドアと生きる力/ 森林を生業にする/ 自然エネルギーと自治/ 受け継がれる伝統食/ 結の作業/ セルフデザイン/ これからの幸福論/ 自らの手でつくる未来】

その他、地元住民との交流会などを予定しています。

今の社会や世界のあり様も見つめながら、石徹白という地で古くから引き継がれた知恵や精神と現代の取組みを、地域内外の多彩な講師陣とともに「座学+フィードワーク」で体験しながら学びを深めていきます。

頭と体、心をバランスよく使い、自然・人・自分自身とのつながりを見つめ直す、全9回の連続講座。

石徹白に毎月通うことはなかなか大変なことのようにも思いますが、月に1度、日常とは違う土地で仲間たちと‘生きること’‘暮らすこと’‘自分自身’と向き合い、過ごす時間を重ねていくことは、あなたが探していた何かを見つけるきっかけになるかもしれません。

過去と今、未来をつなぐこの地(石徹白) で、自分たちの暮らしは自分たちでつくる「生きる力」をともに学び、望む未来への一歩を踏み出しませんか?

▼石徹白(いとしろ)ってどんなところ?
岐阜県郡上市にある石徹白地区は人口270人、標高700mの小さな集落。
白山信仰に根ざした深い歴史を持ち、自然とともにある暮らしが脈々と続いてきた一方、地域の小水力発電やアウトドアフィールドとしても注目を集め、石徹白の可能性に魅せられた移住者たちが集まってきています。

「いとしろカレッジ」
【日時】
 2016年7月~2017年3月 月1回2日間の全9回連続講座
 第1回:7月30日(土)、31日(日)
 第2回:8月27日(土)、28日(日)
 第3回:9月24日(土)、25日(日)
 第4回:10月29日(土)、30日(日)
 第5回:11月19日(土)、20日(日)
 第6回:12月10日(土)、11日(日)
 第7回:1月14日(土)、15日(日)
 第8回:2月11日(土)、12日(日)
 第9回:3月4日(土)、5日(日)
 1日目13:00開始 2日目16:00終了
 東京・関西からもご参加可能です!

【会場】
 岐阜県郡上市白鳥町石徹白地区

【参加料】
 50,000円(全9回)

【申込み先】
 講座の詳細やお申し込みはこちらから!

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ