EVENT

3 years ago - 2013.10.22

- 2013.10.31

SHARES  

【リトルトーキョー】『「ほしい未来」は自分の手でつくる』発売記念!MAD City 寺井元一に聞く「ほしい未来のつくりかた」

2013-10-28追記 ハロウィン特別企画
ハロウィンにまつわる料理を出します!(金額はキャッシュオンで、1,000円でおかわり自由の予定)詳細は以下に。

こんにちは、NPOグリーンズ代表の鈴木菜央です。

グリーンズとしては3冊目、個人としては初めての書籍「『ほしい未来』は自分の手でつくる」(講談社)が発売になりました!

hoshiimirai_cover
「『ほしい未来』は自分の手でつくる」(鈴木菜央著、講談社)

グリーンズが誕生するまで、なにがあったのか? グリーンズは、これまでどんな模索をし、成長してきたのか? 今後、グリーンズが進む方向は? ファウンダーであり、NPOグリーンズ代表を務める鈴木菜央の目線で、語っています。

そして、その本の「第4章」はまるごと、「ほしい未来のつくりかた」に当てています。あるプロジェクトのはじまりから、社会に着地し、根を張るまで、どのような考え方が、そのプロジェクトを成功に導くのか?をまとめました。

ソーシャルデザインで重要な8つの考え方
1. まず、「自分ごと」からはじめる
2. 人間の行動を変える「楽しさ」という力を活かす
3. 小さく始める
4. 淡々と続く仕組みをつくる
5. お客さんを「参加者」にする
6. 「弱いリーダーシップ」を発揮する
7. ビジョンを共有する
8. 活動を生態系化する

これは、グリーンズの7年間の活動で接してきたたくさんの「ほしい未来」を作ってきた人たちから、学んだことです。

そこで、僕に「ほしい未来」のつくりかたを教えてくれた方々をゲストにお呼びして、「『ほしい未来のつくりかた』を、すごい人たちに聞いてみた」と題した、トークイベントをやります。
このトークイベントは、シリーズとして、毎月ゲストをお呼びしていく予定です。お楽しみに。(前回のイベントはこちら

さて、今回のゲストは、greenz.jpでもおなじみの、寺井元一さん(MAD City)。

teraimotokazu
今回のゲスト 寺井元一さん

寺井元一さんは、千葉・松戸での「MAD Cityプロジェクト」を舞台に

・クリエイティブな自治区をつくろう。
・刺激的でいかした隣人をもとう。
・地元をリスペクトし、コラボを楽しもう。
・変化を生み出そう。新しいルールを発明しよう。
・仕事場も住居も、DIY精神で自由に創造しよう。
・河辺でも通りでも駅前でも、街を遊びつくそう。
・東京のみならず、世界とどんどんつながろう。

というビジョンを掲げ、今までにないまちづくりをしています。greenz.jpで最も多く登場した事例の一つです。過去の記事が読みたい方はこちら

concept_0

寺井元一(てらい・もとかず)
株式会社まちづクリエイティブ 代表取締役社長(2010~)
松戸まちづくり会議 事務局長(2012~)
NPO法人KOMPOSITION 代表理事(2002~)

1977年、兵庫県生まれ。小学生時代に住んだ沖縄の住環境に大きな影響を受ける。私立灘高等学校を卒業後、早稲田大学政治経済学部、同大学大学院にて計量政治学を研究し、世論調査や政治意識・価値観の統計分析を学ぶ。また政治の現場として代議士事務所でも働く。

2002年にNPO法人KOMPOSITIONを設立。渋谷を拠点に若いアーティストやアスリートのため、活動の場や機会を提供する活動を始める。2010年5月、株式会社まちづクリエイティブを設立し、松戸駅前エリアの活性化を目指す「MAD Cityプロジェクト」を開始。アーティストやクリエイティブクラスの地方移転を軸に、新しいまちづくり・コミュニティ活性に挑んでいる。

2012年から、松戸駅周辺の19町会から町会長が参画する地域団体「松戸まちづくり会議」の事務局長に就任。同会では「暮らしの芸術都市」など、アートとまちづくりの融合する
エリアマネジメントの活動が行われている。

そんな寺井元一さんに、

・どのように活動を立ち上げましたか?
・手応えを得たのは、どんな瞬間ですか?
・日々の活動は、具体的にどのように行っていますか?
・「良いコミュニティのつくりかた」はなんだと思いますか?
・動きを立ち上げ、つくり、広げていくなかで大事にしている考え方は、なんですか?

などを、つっこんで聞いていきたいと思います。

これから「ほしい未来」をつくることを始めていきたいあなた、始めたけれども悩んでいるあなた、こういう話に興味があるあなたの、ご参加をお待ちしております!


btn_submit

グリーンズのイベントでは事前決済をお願いしています

イベント概要

日時

2013年10月31日(木)19:30 〜 22:30(19:00開場)

定員

限定25名(先着順)

参加費

2,300円(1ドリンク付、サイン入り書籍「『ほしい未来』は自分の手でつくる」(定価882円)付)
1,500円(1ドリンク付、書籍なし)
※ 2杯目からはキャッシュオンで注文いただけます。
※ 参加費とのセットで購入すると、書籍が10%OFFです
※ 書籍のみの郵送は行っておりません。必ず会場でお受け取りいただけますようご協力お願いいたします。
※ 会場では、『「ほしい未来」は自分の手でつくる』を含む、グリーンズの書籍を販売します。

ハロウィン特別企画

ハロウィンにまつわる料理を出します!ハロウィン料理を楽しみませんか?
(金額はキャッシュオンで、1,000円でおかわり自由の予定)
メニューは
・かぼちゃとニシンのパイ(魔女の宅急便で出たアレです)
・かぼちゃを使ったヤムウンセン
・マロンかぼちゃとナッツのローストサラダ and more!
食べながらトークを楽しんでください。

参加方法

下記「申し込む」ボタンから、申し込んで下さい。

お願い

・事前決済にご協力おねがいします!
・会場にはクロークがございません。おそれいりますが各自お手荷物は管理くださいませ。
・困ったことがありましたら、何でもスタッフにおたずねください。

会場

リトルトーキョー
住所:東京都港区愛宕1-2-1(google Mapsリンク


大きな地図で見る

言葉の地図

虎ノ門より
銀座線「虎ノ門」駅「2番」出口からそのまま直進(5分)、「虎ノ門三丁目」交差点を左折し、100mほどで右側に見えるフレッシュネスバーガーの左隣

神谷町より
日比谷線「神谷町」駅「3番」出口を出たら右方向、桜田通を北方向に直進(5分)、「虎ノ門三丁目」交差点を右折し、100mほどで右側に見えるフレッシュネスバーガーの左隣

過去のイベントの様子

DSC_1210 2
「「ほしい未来のつくりかた」を、すごい人たちに聞いてみた 第1回めの様子


btn_submit

グリーンズのイベントでは事前決済をお願いしています

※会場に到着されましたら、「QRコード」をご準備ください(見つからない場合は受付でPeatix登録名をおっしゃってください)
※大変申し訳ありませんが、当日のキャンセルについての返金はありません。
NPO法人グリーンズの活動費として、大切に活用させていただきます◎

「ほしい未来」は自分の手でつくる

hoshiimirai-thumb_small      
著者:鈴木菜央
出版社:講談社(星海社新書)
発売日:2013年9月25日
定価:882円(税込)
Amazonで詳細を見る
こちらより、試し読み(PDF)が可能です。

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ