EVENT

1 year ago - 2015.05.23

- 2015.06.04

SHARES  

【イベント】6/4 (木) 暮らしかた冒険家meets 永田温子&安斎明子 『札幌で[だいたい自給し]て暮らす』

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


heymeoto_event

札幌にすっかり定住してしまった最も大きな要因。それは彼女たちとご近所さんになってしまったから、と言っても過言ではない。豊かに「食っていく」ことのノウハウたるや、ハンパないのです。

旧小別沢トンネルの前にある「やぎや」店主永田温子さん。「衣食住」の自給を30年もこつこつとやって来た

伝えたい、伝えたい、彼らの魅力全部。



このトークイベントは、

暮らしかた冒険家
hey, sapporo
ないものねだりから、あるものみっけの暮らしかた展 

の一環で行われています

札幌国際芸術祭2014のゲストディレクター坂本龍一氏に「君たちの暮らしはアートだ」と、アーティストとして招集され、期間限定のつもりが、すっかり札幌に住み着いてしまった暮らしかた冒険家。どんな未来を見据え、何を考え「暮らしかた」を「冒険」するのか。現在進行形の”暮らしのDIY”風景と暮らしかた冒険家の”アタマの中”で、会場中を埋め尽くします。

「暮らしかた冒険家meets 永田温子&安斎明子」
【日時】
6/04 (木) 19:00 – 20:30

【会場】
D&DEPARTMENT HOKKAIDO
電話 011-303-3333

【住所】
北海道札幌市中央区大通西17丁目1-7

【参加料】
前売 ¥1000

【申込み先】
peatixにて申し込み

【ウェブサイト】
暮らしかた冒険家 #heymeoto facebookページ

【主催】
暮らしかた冒険家 伊藤菜衣子+池田秀紀
お問い合せ: hey@meoto.co / 090-3528-3426(伊藤)

【登壇者プロフィール】
永田温子
約30年前、札幌市西区小別沢の小屋に、
建築家の夫と東京より移住。
息子を通わせる幼稚園がなかったため、
幼稚園のようなものをはじめ、
約10年続ける。
その後、自給にまつわる習い事
「暮らしのレッスン」をはじめ、
数多くの卒業生が世界中で活躍中。
現在は、
息子がつくった野菜とパンをつかい
「やぎや」というオープンサンド屋さんを
営む。

安斎 明子
鎌倉出身。
海近くのすし屋の娘として育つ。
あんざい果樹園に嫁いだのち、
50年以上放置された物置を改装し
「cafe in CAVE」をオープンさせる。
現在、2児の母としての顔を持ちながら
(社)たべるとくらしの研究所を発足、
副理事長として、メニュー開発、
加工品の開発、製造、調理を担う。

暮らしかた冒険家
「高品質低空飛行生活」をモットーに結婚式や新婚旅行、住居などの「これからのあたりまえ」を模索中。坂本龍一氏のソーシャルプロジェクトなど、ムーブメントのためのウェブサイトやメインビジュアルの制作、ソーシャルメディアを使った広告展開などを手がける。2014年11月長男誕生。あらたな冒険がはじまっている。
http://meoto.co

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ