【イベント】10/7〜11/1 一人ひとりが小さな「パーソナル屋台」を持つ未来。「場の発明クラス 【パーソナル屋台がまちを変える篇】」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


htmi

もし、子供から大人、お年寄りまで、一人ひとりが小さな「パーソナル屋台」を持って、気ままに、まちの好きな場所へ出没し、無料で何かが振る舞うようになったら、どうなるだろう。

路地の一角、緑きらめく街路樹の下、川にかかる橋のたもと…
いつもは人が留まらないところに、マイパブリックという名の「場」が生まれるはず。
これって、ひとつの「趣味」になり得ないかな。

私たち(mosaki)は、そんな妄想をしながら、この夏、自分たちの「パーソナル屋台」をつくりました。
たまにまちへ出ては、街を行き交う人々に無料で珈琲を振る舞っています。
そして、やってみるといろんな気付きと興奮がありました。

とにかく楽しい!!この楽しさ、幸福感は何だ!?!?
パブリック(公共)が自分ごとになってしまう!
都市やまちを、私たち個人でも変えられる!?
コミュニティは、自分ひとりでもつくれるんだ!
こんな楽しいことを、一緒に楽しめる仲間をたくさんつくりたい!
そんな夢を語っていたら、このスクールの場をいただきました。

さらに、神田のまちで継続的に「アート×まちづくり」の活動をしているTRANS ARTS TOKYOさんに協力いただき、神田のまちをフィールドとして提供いただけることに!

さて、今回のスクールは、初心者向けです。
レクチャーを通じて「都市やまちのパブリックスペース」
「あなたの趣味性とパーソナル屋台」「無料でふるまう『第三の趣味』」
などについて学びながら、“無料で振る舞う何か”と「パーソナル屋台」のデザインを考え、つくっていくものです。

ものづくりの経験がなくても大丈夫。既製品を組み合わせてつくる方法もあるので、そこは安心してください。
屋台が完成したら、最後は神田のまちへ出てみましょう!
老舗のお店や中小のオフィスがひしめき合いながら、ヒューマンスケールを持つ神田のまちへ、みんなの「パーソナル屋台」を広げたとき、そこには、どんな「場」や「コミュニティ」、「風景」が生まれるでしょう。
もう、想像するだけでワクワクしますね!

私たちは、2020年に「パーソナル屋台」が東京中に溢れて、世界の人たちをウェルカムする、そんな光景も夢見ています。

はじめての「パーソナル屋台」スクール。
この学びと実践を楽しんでいただける皆さんを、私たちはお待ちしております!!

「場の発明クラス 【パーソナル屋台がまちを変える篇】」
【日時】
2015年10月7日(水)〜11月1日(日)
19:30〜21:00/全6回

【会場】
神田「パーソナル屋台ラボ」

【参加料】
¥25000

【申込み先】
http://bschl.jp/class/ba_parsonalyatai/

【プログラムの詳細はこちら!】
http://bschl.jp/class/ba_parsonalyatai/