【イベント】green drinks 松戸vol.34「おむすび米収穫祭 〜稲刈りキャンプ〜」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


15254210475_acb601fcba_z1

green drinksとは、東京やニューヨーク、中国からボツワナまで世界中で開催されているグリーンやエコをテーマにした飲み会のこと。

green drinks 松戸は、“自給自足できる街”をテーマに2011年からスタートしたイベント。田んぼ、ソーラーパネルづくり、DIYワークショップなど暮らしを手づくりするイベントを行っています!

green drinks 松戸vol.34「おむすび米収穫祭 〜稲刈りキャンプ〜」

夏の暑さがやわらいで、夜の空気はちょっとだけ秋の雰囲気が出て来た今日この頃。スポーツの秋、芸術の秋、いろいろ秋の楽しみはあるけれど、やっぱり食欲の 秋を楽しみにしている方は多いのではないでしょうか。みなさんは、秋の食べ物と言ったら何を思い浮かべますか?梨に、ぶどうに桃に松茸。そして、 日本人の主食であるお米も秋に収穫される食べ物の1つです。

green drinks 松戸vol.34では「おむすび米収穫祭 〜稲刈りキャンプ〜」と題し、昨年に引き続きこの秋出来たてのお米をみなさんと一緒に収穫したいと思います!(昨年の収穫の様子はこちら)

会場は白井市にある元耕作放棄地の田んぼ。5月に行われたvol.33でみなさんと一緒に田植えをした場所です。(vol.33のレポートはこちら

作業は鎌を持ってひたすら手で刈ります!そのあと、天候次第ではコンバインにかけて脱穀をします!稲は強い植物で、かぶれやすかったりもしますので肌が弱い方は長袖と首にタオルを巻きながらしていただくことをオススメします。

田植えのときと同様に、gd松戸メンバーがお手伝いしながらの作業になるので、稲刈りをしたことがない!という方も安心です。稲穂のままのお米に触れることで、ふだんの自分の食べ物を見直してみるきっかけにもなるかもしれませんね!

ランチはGood music and books coffee standお手製のおむすび!昨年獲れたお米でつくるおむすびをみんなで食べましょう!おかずの持ち寄り大歓迎です!

田植えに参加された方もそうでない方もご参加OKです。みんなで1年のうちの嬉しいお恵みを分かち合いませんか?

green drinks 松戸 vovol.34「おむすび米収穫祭 〜稲刈りキャンプ〜」

【日時】
9月20日(日)10:00~16:00頃 OPEN 9:30〜(大雨予報の場合日程変更)
【プログラム】
09:30〜10:00 OPEN
10:00〜10:15 主催者挨拶、稲刈りのオペレーション。
10:15〜12:00 稲刈り
12:00〜13:00 休憩ポットラックパーティー
13:00〜16:00頃 残りの稲刈り作業
【会場】
千葉県白井市神々廻1701(白井市民プールの目の前です。)
※電車でお越しの方:公共交通機関を使ってお越し下さい。参考白井市民プールまで
※車でお越しの方:直接現地までお越し下さい!迷われたらお電話下さい。
(担当スタッフの連絡先はお申込み後にお伝えします。)
※その他、最寄り駅からの送迎相談可能です。お気軽に遠慮無くお問合せ下さい。
【住所】
詳細はこちら
【参加料】
1,000円(田植え参加者は無料、収穫したお米付き)
※おこめは後日脱穀・乾燥後のお渡しになります。収穫量にもよりますがお渡しできる量は1回1人500g〜になります。手渡しもしくは着払いでの配送をお選びください。
【申込み先】
リンク先の下記お申し込みフォームよりお申し込み下さい。
【持ち物】
【必須の持物】
・長靴
・泥んこになってもいい服装、着替え
・帽子
・タオル

【出来れば持ってきていただきたいもの】
・ランチのおかず(おにぎり1個でもお惣菜1つでもOK。朝早いのでムリしないでOKです!)
・雨天時のカッパ(雨天時のみ)
・水タンク(飲料、手足洗い用)※必要な方のみ
・鎌(こちらでも用意しますが、もしマイ鎌があれば)

【その他】
収穫できたお米:後日放射能の検査をします。
昨年度の検査結果:籾殻状態で不検出(検出限界8bp)