EVENT

2 years ago - 2014.09.11

- 2014.10.09

SHARES  

【お知らせ】グリーンズのビジネススクール「green business school」が始まります!第1弾は10/9(木)から、H.O.Wと学ぶライフ&イベントクラス

891373_1422846781318397_375674997_n
千葉県いすみ市での、アウトドアウェディングのひとコマ

こんにちは、greenz.jp副編集長の小野です。

2011年に立ち上がった、グリーンズによる「ほしい未来をつくる」ための学校「green school」。マイプロジェクト、コミュニティ、まちづくり、編集と、これまでにもさまざまなテーマのもと、多くのゲスト講師をお呼びして開催してきました。

2012年、13年と続けていくうちに、受講生や卒業生から「いまやっている活動を仕事にするためにはどうすればいいの?」という相談を受けることが増えてきました。実際、僕の周りでも、「green school」をキッカケに社内外で起業するひとが増えていますし、「小商い」というキーワードの流通が、それを後押ししていたような気もします。

そこで今回は、「green business school」と題し、「プロジェクトからビジネスへ」「活動から商売へ」「イベントから日常へ」ということを軸に新しいクラスを開講することにしました。ひとまず月に10万円だけ売り上げてみようという段階から、自分の商売だけで食べて行こうという段階、もう1歩進めて、ひとを雇えるぐらいに成長させていきたいという段階まで、どちらが上で下という議論ではなく、それぞれのゴールイメージに合わせて学ぶことのできるクラスにしたいと考えています。

必ずしも独立ではなく、社内プロジェクトとして、ということででもOKですが、これまでにプロジェクトを主体的に運営した経験がない(リーダーでなければいけないということはありません)という方は、このクラスを受ける前に、まずは小さなプロジェクトを自分で、仲間たちと回してみることをオススメします。greenz.jpで取り上げている素敵なプロジェクトなどに、プロボノとして参加する機会も活用してみてください。

greenschool

さて、これから始まる「green business school」ですが、第一弾のゲストはgreenz.jpではもうお馴染みの「Happy Outdoor Wedding(以下、H.O.W)」柿原優紀さん。H.O.Wはもちろん結婚式がメインテーマの活動ですが、それをもう少し広く「ライフイベント」と捉え直して、出産、入学、卒業、入社、転職など、人生の節目を、もっと自分たちの手で良くできる方法、商売はないかということを考えていきます。今までにない、新しい記念日を生み出すのもいいと思います。あわせて、柿原さんには事業の立ち上げからこれまで、想定内も想定外も、それから想定以上も、できるだけリアルな経緯をお話いただく予定です。

一見、ハードルの高そうな内容に聞こえるかもしれませんが、「green business school」ならではの、等身大でリアルで、実践的な話ができる場にしていきたいと考えています。もちろん、プロジェクトパートナーとお二人以上のご参加も大歓迎です。みなさんのご参加、お待ちしています。

btn_submit

開催概要(全6回)

※内容は一部変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

■日時

第1回 10/9(木) 19:15-21:45
第2回 10/16(木) 19:15-21:45
第3回 10/25(土)@奥多摩 10:00-17:00
    11/1(土)@金谷 10:00-17:00
第4回 11/6(木) 19:15-21:45
第5回 11/20(木) 19:15-21:45
第6回 12/4(木) 19:15-21:45
※第3回目の授業はフィールドワークとして、実際にH.O.Wの現場を訪ねます。
2つの日程のうち、どちらかご都合の良い方をお選びいただきます。
現地集合、現地解散となり、交通費等は受講料に含まれておりませんので、ご了承ください。

■スタッフ

ゲスト講師 柿原優紀さん(Happy Outdoor Wedding)

メンター 塚越暁(greenz.jpプロデューサー/子ども原っぱ大学主宰)
     小野裕之(greenz.jp副編集長)

■会場

リトルトーキョー(東京都港区愛宕1-2-1)
※グリーンズと日本仕事百貨で展開している虎ノ門のイベントスペースです。


大きな地図で見る

■受講料

一般 ¥42,000
学生 ¥36,000
※学割は先着3名様までとさせていただきます。
※東京、神奈川、千葉、埼玉以外にお住まいの方も学生料金にて受講いただくこができます。

■定員

12名
※申し込みは先着順です。定員に達し次第申し込みを締め切らせていただきます。
※最低開講人数は6名です。開講の決定は初回授業の1週間前までご連絡いたします。
※開講が決定しました![2014-09-25]

■申し込み方法

ピンク色の「申し込む」ボタンをクリックして、お申し込み後、決済をお済ませいただきましたら、正式受付となります。
※決済はVISA、MASTER、JCB、AMEX、Paypal、コンビニ/ATMが利用可能です。

■申し込み〆切

2014年10月6日(月)24:00

btn_submit

カリキュラム

第1回 オリエンテーション
6回の授業をどのように過ごしていくか、全体の流れを説明します。また、受講生同士が知り合う時間も用意しています。

第2回 ゲスト講師によるレクチャー※
ゲスト講師によるレクチャーと、それを深めるワークショップを行います。レクチャーでは、Happy Outdoor Weddingがどのような背景から立ち上がり、どのようにして仲間に出会い、仕事になってきたのか、実体験を中心に語っていただきます。

第3回 【ワークショップ1】事業アイデアとビジネスモデルを描く
誰の、どのような問題を解決する事業にするのか。どのようにマネタイズしていくのか。どのように継続していくのか。事業アイデアとビジネスモデルを描きます。簡単なレクチャーも用意していますので、未経験の方もご心配なく。

第4回 フィールドワーク※
ゲスト講師がプロデュースする現場で、実際の作業を体験していただきます。頭でっかちになり過ぎず、行為として純粋に楽しめるか。そんなことも大切にしていきます。

第5回 【ワークショップ2】事業計画をつくる
お金?仲間?場所?3回目の授業で描いた事業アイデアとビジネスモデルを実現するためには何が必要か。3ヵ年計画書をつくります。

第6回 卒業プレゼン※
これまでの成果を発表します。ゲスト講師、ファシリテーターも丁寧にフィードバックします。
※の回はゲスト講師が参加します。


btn_submit



最後までお読みいただきありがとうございました!ご質問がある方は、この記事にコメントするか、hello [at] greenz.jp までご連絡ください。

「green school」卒業生の活躍

やりたいことをやるのではなく、違うなと思ったことをやめていく。greenz.jpプロデューサー塚越暁さんが「子ども原っぱ大学」を立ち上げたあと

高校生によるマイプロジェクトも次々と誕生!学びの場から復興リーダーを育てる「コラボ・スクール大槌臨学舎」(金森俊一さん)

立川の「子ども未来センター」で働くstudio-L落合祥子さんに聞く「”市民活動コーディネーター”ってどんな仕事?」

目指すのは“友だち経済”。リノベーションしながら暮らし方を更新するアズノタダフミさんの「メヂカラハウス」


こちらのスクールは、資源エネルギー庁とグリーンズがコラボレーションする再エネ普及のための広報事業「GRREN POWER PROJECT」の一環として、「わたしたち電力」のサポートを受けて開催しています。

greenz.jp連載「わたしたち電力
暮らしかた冒険家によるライフスタイルマガジン「OFF GRID LIFE

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ