10/18(水)〆切!多様な人たちがはたらくための工夫ある取り組みを募集中「Good Job! Award2017」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。



協働による創造的な “しごと” を社会にむけて発信するために、Good Job! Award 2017 を設け、多様な人たちがはたらくための工夫ある取り組みをひろく募集しております。

Good Job!プロジェクトとは

障害のある人とともに社会のはたらき方をデザインする取り組みです。アートやビジネスなど福祉の領域を超えて、新たなしごとや仕組みをつくることを目指しています。2012年、大阪で初の展覧会「Good Job!」を開催し、障害のある人の表現を活用した魅力的なプロダクトを紹介しました。2013年からはプロダクトに限らず、活動・仕組み・メディアなど、全国のさまざまな取り組みを発信する「Good Job! Exhibition」を毎年開催しています。

障害のある人との協働から生まれている「しごと」を発信します!

はたらくことが問いなおされている今の時代に、どのような「しごと」が必要とされているのでしょうか。暮らしと調和がとれていたり、地域とつながりがあったり、所得をしっかりと得られたり。価値観が多様になる中で、はたらき方の選択肢を増やすようなしごとのあり方が求められています。

私たちはそのヒントが、障害のある人のしごとや生活のなかにあると考えています。障害のある人と協働をしている現場から取り組みをひろく募集し、展覧会・メディアを通して社会に発信します。

「Good Job! Award2017」
【日時】
2017年10月18日(水)必着
【申込み先】
お申し込み・詳細はこちら!