【グリーンズ主催】4/18(月)green drinks Tokyo「食の現在地」

greendrinks

毎月グリーンズが開催しているイベントgreen drinks Tokyo。今月は「Re-think Food Project」とコラボ開催!テーマは「食の現在地」、フードロス(食品廃棄)について考えるトークセッションをCOMMUNE 246で開催します。今回は入場無料のオープンイベントです!

これまでgreenz.jpでもフードロスを減らし、循環する社会を目指したプロジェクトを紹介してきました。高級スーパーマーケット「Trader Joe’s」の元社長が手掛ける販売期限切れの食料品を活用するお店「the Daily Table(デイリー・テーブル)」や、買ってきた食材を記録しておくだけで、賞味期限のアラートをしてくれ、有効活用できるレシピを教えてくれるアプリ「Foodfully」など。

COMMUNE 246やFarmer’s Market @UNUを手掛けるMedia surf communicationsのみなさんも日本国内でもフードロスを減らすべく「Re-think Food Project」を去年立ち上げ活動しています。

週末に開催されるFarmer’s Marketの余り野菜を活用しながら、渋谷の公園で炊き出しを行ったり、COMMUNE 246にてスペシャルメニューを提供するイベントを開催しています。

日本国内における年間の食品廃棄量は、食料消費全体の20%にあたる約1800万トンとされています。このうち、売れ残りや消費期限切れの食品や食べ残しなどを含む、本来食べられたはずの「食品ロス」は約500万トン~800万トン。これは日本におけるお米の年間収穫量に匹敵します。

食に対する”もったいない”を改めて意識しつつ、できるだけ廃棄しないような料理や食事の仕方、生産や流通の仕組みを捉え直し、それでも出てしまう廃棄直前の食材を再活用していく。そうすることで、社会全体として環境負荷を抑え、食を切り口にして循環型社会に近づいていけるのではないでしょうか?

今回は、そんな取り組みを始めている「Re-think Food Project」の竹田潤平さん、全国から季節の野草や花、食材を活かしたフレンチ料理を表参道で手がけられている二つ星レストラン「レフェルヴェソンス」のシェフ 生江史伸さんをお招きして「食の現在地」について考えを深めていきたいと思います。

今回のイベントは「Re-think Food Project」とのコラボ企画です!同日のトークセッションのあとは、生江史伸さんのレシピを用いた「ピクルスづくりワークショップ」も予定されています。ピクルスづくりワークショップはRe-think Food Projectが開催。チケットは別売りですのでぜひそちらもチェックしてみてください!

※COMMUNE 246のイベントページはこちら

イベント概要

【日時】

2016年4月18日(木)
19:00〜20:15
※19:00開場、トークセッションは19:30-20:15です

【テーマ】

green drinks Tokyo「食の現在地」

【参加費】

入場無料
※トークセッションは無料で観覧いただけます。
※イベント後半のピクルス作りワークショップは別途チケットをお買い求めください。

【定員】

50名

【スケジュール】

19:00 開場
19:20 イントロ
19:30 トークセッション
20:15 ピクルス作りワークショップ(チケット別売り)
21:30 終了

【ゲスト】

namae

生江史伸さん
レフェルベソンス エグゼクティブシェフ
1973年 2月16日生  出身地:横浜
1996年 慶応義塾大学 法学部政治学科卒業、卒業後、都内イタリア料理店で基礎を学ぶ。
2003年 「ミシェル・ブラス・トーヤ・ジャポン」入店。 その後、フランス・ライオールの本店にて研修。ミシェル・ブラス氏に従事。
2005年 帰国後、スーシェフに就任。
2008年 ミシェル・ブラス退社後、渡欧。 イギリス「ザ・ファットダック」(3つ星) に入店。
    スーシェフ、及びパティスリー部門を担当。
2009年 帰国
2010年 9月「レフェルヴェソンス」を立ち上げる。
2014年度版ミシュランガイドにおいて2つ星の評価。

junpei

竹田潤平さん
Media surf communications(株)所属/Farmer’s Market Association運営スタッフ/Kater’s Project
1985年8月25日生まれ 出身地: 神奈川
2009年 東京農業大学を卒業。同年9月にFarmer’s Market@UNUの運営スタッフとして参加。

【司会】

植原正太郎 (NPO法人グリーンズ people事業部マネージャー)

【参加表明】

btn_submit
トークは入場無料ですが、Facebookへの参加表明をお願いします

btn_submit
同日開催のピクルスづくりワークショップの参加は別売りチケットが必要です!

【会場】

commune246
COMMUNE 246
東京都港区南青山3-13

大きな地図で見る:Google Map

【主催】

NPO法人グリーンズ

【協力】

Re-think Food Project

お願い

・事前決済にご協力おねがいします!
・会場にはクロークがございません。おそれいりますが各自お手荷物は管理くださいませ。
・困ったことがありましたら、何でもスタッフにおたずねください。話す人が居ない…でもOK!

green drinks とは!

green drinksは、ニューヨークやハワイ、中国からボツワナまで世界の800都市以上で開催されているグリーンやエコをテーマにしたパーティ。日本でも100箇所以上で開催されています。グリーンズは東京のオフィシャルオーガナイザーとして、毎月第2木曜日にgreen drinks Tokyoを行っています。
 


クリエイター、NPO/NGOのリーダーやソーシャルアントレプレナー、各分野のクリエータから企業の環境・CSR部門などでバリバリ活躍中の方々まで、日本のこれからのキーパーソンがわんさか集まります!おひとりでも大勢でも、お誘い合わせの上遊びにきてください!
 
▼過去のgreen drinks Tokyo
グリーンズは、2007年から欠かさずgreen drinks Tokyoを開催しています。
過去のイベントの様子を知りたい方は、こちらの過去のイベントレポートをどうぞ