【イベント】11/2(水) グリーンズ鈴木菜央も登場! 住み方にもっと自由を「FREEDOM of Living」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


freedom_of_living_20161017

世界で広がる自由な住まい方
英国ブリストルからの仕掛け人を迎えて最前線トーク !

英国で一番グリーンな都市、ブリストルよりセルフビルド・コミュニティのディレクターとして活躍する仕掛け人、ジャクソン・モールディングを迎えタイニーハウス、トレーラーハウス、インテンショナル・コミュニティ(エコビレッジ)など各分野で活躍する登壇者も交え「世界で広がる自由な住まい方」をテーマにディスカッションをおこないます。

▼ゲストスピーカー
◯セルフビルド・コミュニティ ジャクソン・モールディング

Ecomotive ディレクター
「持続可能な環境」と「人々の生活の向上」を軸とした、人と コミュニティーをつなげる活動を続ける。英国ブリストルで のセルフビルド・プロジェクトで賞を受賞した Ashley Vale Action Group に 2000 年より所属。

現在は建築コミュニティー・ ハブ Ecomotive のプロジェクト SNUG のディレクターとして 建築家・設計家と共に、人々に焦点をあてたハウジングプロ ジェクトを主に活躍している。

◯タイニーハウス 竹内 友一
タイニーハウス、ツリーハウスアーティスト
74年生まれ、山梨県北杜市在住。ツリーハウスやタイニー ハウスなど、全国各地を旅をしながら小屋を生み出している。 セルフビルドの学校「Tiny House Workshop」主宰。アメ リカ西海岸のタイニーハウスを巡るロードムービー 「simplife」を製作中。来春に公開、全国上映ツアーの予定。

◯トレーラー・ハウス 鈴木 菜央
greenz.jp 代表
NPOグリーンズ代表/greenz.jp編集長 76年生まれ。 月刊ソトコトを経て06年「ほしい未来は、つくろう」をテー マにしたWebマガジン「greenz.jp」創刊。千葉県いすみ市に 家族4人で35m²のタイニーハウス(車輪付き)に住む。 著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』

◯エコビレッジ 鯉谷 ヨシヒロ
インテンショナル・コミュニティ協会代表
「ソーシャルヒッピー」メキシコ在住11年。写真家、建 築家。ホースキャラバン、中南米を馬30頭20人で旅しサ バイブ、一カ所に定住しない「移動するコミュニティ」 を作る。現在、次世代のエコビレッジである「インテン ショナル・コミュニティ」プラットフォームを構築中。

▼タイムテーブル
19:00 – 19:20 1セルフビルド・コミュニティ
19:20 – 19:40 2タイニーハウス
19:40 – 20:00 繋がるネットワーク・タイム
20:00 – 20:20 3トレーラーハウス
20:20 – 20:40 4エコビレッジ
20:40 – 21:15 ディスカッション

FREEDOM of Living
【日時】
 2016年11月2日(水)19:00開演(18:30開場)

【会場】
 LOFT9 Shibuya

【参加料】
 1,500円(飲食代別)

【定員】
 100名(先着順)

【申込み先】
 申込みはこちら

【ウェブサイト】
 イベント詳細はこちら
 Facebookはこちら