【受講生募集中】応募締め切りは5/6(金)! 自然エネルギーで起業を目指す「飯田自然エネルギー大学」が開校されます!

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


ohisama

太陽光の市民共同発電事業や省エネルギー事業に2004年から取り組んできた、おひさま進歩エネルギー株式会社(長野県飯田市)は、太陽光発電や小水力発電、バイオマスなど、地域に根ざした自然エネルギー事業の担い手を育成する「飯田自然エネルギー大学」を5月28日(土)に開校するため、全国から受講生を募集しています。

2年間のカリキュラムを通じて、講義と実地研修で自然エネルギー事業を立ち上げるための基礎知識を学習し、実際の事業化までフォローアップする内容です。地域の資源を生かして、自然エネルギーで何かしたい、地域を元気にしたいという方々が対象です。

飯田市の旧飯田測候所を会場に、講義と実地研修を組み合わせた2日間のプログラムを年10回開催。定員は20人です。応募締切は5月6日(金)消印有効で、応募用紙と小論文を提出していただいて選考を行います。受講無料です。

自然エネルギー分野での起業に関心のある方のご応募をお待ちしています!
http://ohisama-energy.co.jp

「飯田自然エネルギー大学」
【カリキュラム】
事業全体は2年制で1年目は「総論・理論編」、2年目は「実践編」となります。
・講義と実地研修を組み合わせた2日間のプログラムを、年10回実施します
・プログラム1日目は自然エネルギーや金融、起業に必要な専門知識等を学ぶ「講義」
・プログラム2日目は自然エネルギー事業に取り組む事業者や施設を訪問する「実地研修」
・講義カリキュラムは、諸富徹教授(京都大学大学院経済学研究科)が監修します

【主会場】
飯田市旧飯田測候所(長野県飯田市馬場町3-411)

【日程】
年10回、おおむね月1回の日程で開催します。現在決まっている日程は次の通りです。

開校式及び第1回 5月28日(土)13:30~29日(日)
講義講師:諸富徹教授(京都大学大学院経済学研究科)

第2回 6月25日(土)14:00~26日(日)
講義講師:高橋洋教授(都留文科大学社会学科)

第3回 7月23日(土)14:00~24日(日)
講義講師:竹濱朝美教授(立命館大学産業社会学部)

※1日目の講義は90分授業を2コマ(合計180分)、2日目の実地研修は、午前中をめどに実施予定
※4回目以降は、今後講師との調整により決定

【講師】
講義カリキュラムの講師予定者は、次の通りです。

諸富徹(京都大学大学院経済学研究科 教授)
高橋洋(都留文科大学社会学科 教授)
竹濱朝美(立命館大学産業社会学部 教授)
東愛子(尚絅学院大学総合人間科学部 環境構想学科 准教授)
竹ヶ原啓介(日本政策投資銀行 環境・CSR部長)
水上貴央(NPO法人再エネ事業を支援する法律実務の会 代表弁護士)
木村啓二(公益財団法人自然エネルギー財団 上級研究員)
安田陽(関西大学システム理工学部電気電子情報工学科 准教授)
中島大(全国小水力利用推進協議会 理事)
相川高信(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 主任研究員)
ラウパッハ=スミヤ・ヨーク(立命館大学経営学部 教授)
山下英俊(一橋大学大学院経済学研究科 准教授)
中山琢夫(京都大学大学院経済学研究科 特定助教)
長谷川隆三(株式会社フロントヤード 代表取締役)
榎原友樹(E-konzal 代表取締役)
原亮弘(おひさま進歩エネルギー株式会社 代表取締役)
※このほか行政、金融機関等の講師を予定しています

【費用について】
・受講料は無料
・交通費と宿泊費は、受講生の負担となります
・毎回、事前に講師が指定した課題テキストを読んでレポートを提出します。受講生がテキストの購入を希望する場合、各自負担となります

【募集条件】
①地域主導型自然エネルギー事業で起業する意欲があること
②原則として、すべてのカリキュラムに出席できること
③カリキュラムで課されるレポート等に取り組み、提出すること

【募集定員】
20人(応募状況や選考結果によって多少増減する場合があります)

【選考方法】
応募用紙と小論文2点を提出。事務局で選考を行います。

【応募方法】
応募用紙と小論文2点を郵送または持参、電子メールで提出してください。

①応募用紙(所定の用紙に必要事項を記入して写真を添付する)
※応募用紙は、おひさま進歩エネルギー株式会社HPからダウンロードできます
②小論文・Ⅰ(1500~3000字以内)
再生可能エネルギーを普及させるためには、4月1日から始まった電力自由化や、将来の電力システムをどのように設計すべきかという点について、お考えを自由に展開してください。
※図表は使用可。ただし文字数には含まない
③小論文・Ⅱ テーマ「将来への抱負」(800字以内)
修了後の展望等について記述してください。

【応募締切】
平成28年5月6日(金)※当日消印有効

【選考結果】
5月12日(木)以降、すべての応募者に郵送で通知します。

【応募書類の提出先】
〒395-0027 長野県飯田市馬場町3-411
おひさま進歩エネルギー株式会社
飯田自然エネルギー大学事務局 宛て
電子メール info@ohisama-energy.co.jp

【お問合せ】
おひさま進歩エネルギー株式会社
電話: 0265-56-3711
FAX: 0265-56-3712
電子メール: info@ohisama-energy.co.jp
担当: 伊藤、菅沼

[sponsored by おひさま進歩エネルギー株式会社]