EVENT

3 years ago - 2013.03.08

- 2013.03.14

SHARES  

【イベント】若手社会起業家に聞く「社会を動かす仕事」とは?「Entrepreneur Cross talk LIVE!」

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。


Entrepreneur Cross talk LIVE!とは、起業家精神を発揮し、新たな道を創ってきた先輩起業家を招き未来の新しい可能性に向けて語りあう90分。

今回のテーマは「社会を動かす仕事」について。

社会課題の解決は、ケースの積み上げではなく仕組みを作ること。そのために人々を、組織を、社会を、どう巻き込んでいくのか、どのような視点で事業に取り組み、どんなアクションをすべきなのか。

前例のない事業を立ち上げ、社会を動かしてきた当事者でもありまた、社会起業家支援のメンター的存在でもある3名の起業家と、未来の変革を担う若手起業家たちが集い「社会を動かす仕事」について語ります。

Entrepreneur Cross talk LIVE!

日時:2013年3月14日(木)19:00~21:30
  (受付開始:18:30~ 交流会:20:45~)
※会場内でのお食事等は禁止となっております。事前にお食事をすませてからご来場いただきますようお願いいたします。

場所: K.I.T.虎ノ門大学院 [MAP]
    東京メトロ銀座線 虎ノ門駅 徒歩8分
    日比谷線 神谷町駅 徒歩8分
    都営地下鉄三田線 御成門駅 徒歩8分
 
【対象者 / こんな方はぜひ!】
・社会課題の解決に関心が高く、起業を考えている方
・社会課題の解決のアイデアを温めている方
・志で仲間と繋がりアクションを起こしていきたい方
・本業を通じて社会貢献したいと思っている方 

参加費: 無料
定員:100人
※ ETIC.では認定NPO法人の取得をめざし、ご寄付のご協力を、当日受け付けております。(一口3000円~)

■お申込みはWEBから <締切:3/12(火)>
http://goo.gl/4cehc



【ゲストプロフィール】
● 石川 治江氏 / NPO法人ケア・センターやわらぎ 代表理事
 http://www.yawaragi.or.jp/

障がい者のための駅エレベーター設置運動への取り組みをきっかけに福祉の道へ。継続して長い間行える在宅ケアの仕組みを作ろうと、87年、「ケア・センターやわらぎ」を設立。それまで人頼みだった介護を、体系的に整理し、質を担保するサービス事業へと創りあげたモデルは、現在の介護保険制度の土台システムへ大きな影響を与えている。2009年、優れた社会起業家を表彰する「Social Entrepreneur of the Year (SEOY)第1回日本プログラム」において「審査委員特別賞」を受賞している。


● 川北 秀人氏 / IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 代表
 http://blog.canpan.info/iihoe/

(株)リクルートを退職後、国際青年交流NGO代表や国会議員の政策担当秘書などを務め、94年にIIHOE設立。95年、阪神・淡路大震災時の被災地の混乱の中で、自身の背景から行政・企業・民間の情報の橋渡しを担う中、市民活動の重要性、支援の希薄さを痛感し、本格的に直接個別支援を開始。環境問題・社会的課題の解決に向けて「2020年の地球への行動計画立案」の提言に取り組みながら、現在も市民団体(NPO)や社会責任(CSR)志向の企業など、年間100団体以上にもいたるマネジメント支援を続けている。


● 牧 大介氏 / 西粟倉・森の学校代表
 http://nishihour.jp/
 
06年に地域再生マネージャー事業の担当者として西粟倉村に赴任。過疎化、高齢化が進みつつある岡山県西粟倉村で、西粟倉村で伐採した木材を最終製品まで同地で仕上げる仕組みを構築し、新たな雇用の場をつくる。09年、西粟倉村と共同出資で株式会社西粟倉・森の学校を設立。「ニシアワー」という地域ブランドを立ち上げ、木製品や農産品などをエンドユーザーに直販。地域全体が自立していくと同時に、村役場や森林組合、民間企業と連携し、持続可能な森づくりと林業の再生に向けた動きの後押しをしている。


●村田 早耶香氏 / NPO法人かものはしプロジェクト 共同代表
 http://www.kamonohashi-project.net/

02年に「児童買春という悲劇をなくしたい。世界の子どもたちが笑って暮らせる世界を創りたい」という想いから「かものはしプロジェクト」を設立。児童買春問題の原因は農村の貧困が一因であるとの考えより、職業訓練と雇用の場の創出を通じた経済的な自立を支援。社会貢献とビジネスを合致させた「社会起業」活動として、注目を集めている。05年日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006」リーダーシップ部門を史上最年少で受賞。06年度日本青年会議所人間力大賞・参議院議長奨励賞受賞。07年JCIより、過去にケネディやキッシンジャーが受賞したTOYP(The Outstanding Young Person)受賞。



【お問合せ】
特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)担当 猿渡・野田

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
E-Mail: incu[a]etic.or.jp / Website: http://www.etic.or.jp/

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ