EVENT

2 years ago - 2014.01.22

- 2014.01.29

SHARES  

【イベント】1/29 トークライブ「障がいを持つ子どものバウンダリー(境界)をリ・デザインする」@福岡

greenz.jpでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。



baribara

福岡地域戦略推進協議会(Fukuoka D.C.)人材部会では、デンマークの首都・コペンハーゲンと共同で、市民発イノベーションの仕組みづくりを検討しています。

そのパイロットプロジェクトとして「障がいを持つ子どものバウンダリー(境界)をリ・デザインする」をテーマに、障がいという現場から、世界を変えるアイデアやビジネスを生み出すことにチャレンジします。

パイロットプロジェクトの一環として、”日本初、障がい者による、障がい者のためのバラエティ番組”「NHKバリバラ – バリアフリー・バラエティー」のチーフプロデューサー・日比野和雄さんを迎えて座談会を開きます。

パイロットプロジェクト
「障がいを持つ子どものバウンダリー(境界)をリ・デザインする」

トークライブ 「障がいって何だろう?」を考える

日程:1月29日(水)18:30〜20:30

場所:電気ビル 共創館 カンファレンスC
(福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号)

ゲスト:
日比野和雄さん(NHKバリバラ チーフプロデューサー)
樋口龍二さん(NPO法人まる 代表理事)
山内泰さん(NPO法人ドネルモ 代表理事)
藤岡定さん(anno lab 代表)他

申込み先:
event129[a]fukuoka-dc.jpn.com
[a]を@に変えてお送りください。
記載内容:お名前、所属、連絡先


「市民発イノベーション(Citizen-Led Innovation)」とは?
福岡、コペンハーゲンの市民生活に共通する課題を取り上げ、共同でリサーチし、革新的なアイデアを導き、ビジネスの創造を通じて解決する。この一連の取り組みに、市民がオーナーシップを持ってチャレンジし続ける活動を指します。このユニークな「イノベーションの生態系」によって、豊かで可能性に満ちた都市生活が 花開くことでしょう。また、その営みを世界に向けて発信していくことで、福岡の存在感をアピールし、 創造的な人々を惹き付け、交流とコラボレーションの機会を育んでいきます。

イベント一覧イベント一覧

AD

infoグリーンズからのお知らせ